忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


佐世保ドライブ 10「黒島天主堂」

相浦港からフェリーで50分、黒島へ。
港からは徒歩で約20分、世界遺産候補「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産である『黒島天主堂』に到着。
Kuroshima Church
世界遺産に登録されたらゆっくり見学できそうにない。今のうちに見ておこうと。


外観を離れた場所から望遠で撮影していると、通りかかったコンバインに乗ったお爺さんが撮影スポットを教えてくれた。その時は何も思わなかったけど、もしかして、私があえて離れた場所から望遠で撮影していたことの意味を分かっててアドバイスしてくれたのかな。
Kuroshima Church
言われた通り細い道を上って高台へ行く。全体が見渡せた。しかも電線に邪魔されない。雲が出てきてコントラスト低いけど、この時間は逆光になるのでこれで良かったのかもしれない。
Kuroshima Church
日本の多くの教会同様、内部は撮影禁止。
可能であれば中にいる教会の方に説明を受けてみると良い。私は他の方が受けている説明を盗み聞き。ただ見学しているだけでは気が付かない様な事が多く驚いた。
Kuroshima Church
・昔は畳敷きだった。現在はじゅうたんが敷かれている。その絨毯をめくると下から伊万里焼のタイルが出現。
Kuroshima Church
・使われているレンガの一部は信者さん達による手焼き。平戸の田平教会でも似た様な話を聞いたような。
Kuroshima Church
・中は木造。使われている板の木目は職人による手描き!
なんでわざわざ?資金難で綺麗な木目の材木が使えなかったからということだ。
Kuroshima Church
・朝日を受ける時間帯にステンドグラスを通した光が反対側の壁に当たってとても綺麗ということだ。これは宿泊しないと見ることは出来ない。
Kuroshima Church

Kuroshima Church

Kuroshima Church

Kuroshima Church

Kuroshima Church
内部を撮影できないというのは個人的に残念と感じる。
つづく・・・

拍手[1回]

2016.02.26 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 長崎 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR