忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -102「ミラノ:最後の晩餐」

旅程15日目:5月8日
ミラノ中央駅、エキナカのバールにて軽い朝食を取り行動開始。
cafe
まずは
『サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 (Chiesa di Santa Maria delle Grazie) 』へ。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
そう、レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐 (Cenacolo Vinciano) 』のある教会。
今回もミラノ滞在中の予約は取れなかった(他の場所へいる日にはまだ空きがあった)。何とかならないか直談判、もしくはキャンセル枠を期待して来てみた。


教会ファサード脇の建物の中に受付がある。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
撮ってしまったけど、既にこの場所から撮影禁止エリアらしい。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
直接交渉してみたけど無駄なものであった。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
パンフレットだけ頂いて外へ出る。
Cenacolo Vinciano
しょうがなくと言っては何だが、教会本体を見学させてもらう。
無料で自由に見学可能。もちろん予約なんて必要ない。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
『最後の晩餐』ばかりが有名で、教会本体の情報が乏しい気がする(自分が知らないだけ?)。中へ入ると実に素晴らしい教会だった。壁から天井までフレスコ画だらけ。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie
↓下書きのまま止まっている場所アリ
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
↓剥がれた物アリ
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
↓白壁の目立つエリアも有りましたけど、絵が剥がれ落ちたのだろう。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
↓機関銃で砲撃受けたようなキズあり
Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie

Chiesa di Santa Maria delle Grazie
照明が点き始めて教会内が明るくなった。
Chiesa di Santa Maria delle Grazie
ミサの時間。ということで、全部見終わる前に追い出される。

Chiesa di Santa Maria delle Grazie
ミラノは何を見に行くなんて予定を組んでおらず。
microcars
気の向くまま適当な方向へ歩く。
つづく・・・

拍手[0回]

2016.01.16 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR