忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -08「ヴェネツィアを歩く」

ひとまずガイドブック等には必ず大きく掲載されているスポットを見て回ろうとホテルを出発。
「サンタ・ルチア駅 (Venezia Santa Lucia) 」→「リアルト橋 (Ponte di Rialto)」→「サン・マルコ広場 (Piazza San Marco)」というルート。リアルトとサン・マルコへは道案内が沢山出ているとの情報でしたので地図など見ずに歩き始めた。
Venezia
水上バスを利用すれば手早く移動できるが、見て回ることが目的なので、ここでは利用しない。


ホテルから「サンタ・ルチア駅」方面へ通りを歩き、駅前の運河に架かる「スカルツィ橋 (Ponte degli Scalzi)」を渡る。
Venezia : Ponte degli Scalzi
橋の上から駅前の光景
Venezia : Ponte degli Scalzi
反対方向の眺め。
Venezia : Ponte degli Scalzi
島内の中心を蛇行している大運河「カナル・グランデ (Canal Grande)」の一部である。

橋を渡り5分、10分程で、早くも迷子になっている事に気が付いた。人の流れに付いて暫く歩く。30分ほど歩いただろうか、地図を出し現在地を確認する。全く関係ない方向に進んでた。
Venezia
島内は路地だらけ。メイン通りが有り、そこから路地に分かれているのではなく、全てが路地。路地を歩いていると、広場や小運河に出くわす。その全てがフォトジェニック!
Venezia
ここでアドバイス。
見かけた光景は見かけた時に撮りましょう。後で撮ろうとその場を離れてしまうと、戻れなくなります。どこだったか分からなくなります。それもこれも路地だらけだから。
Venezia
撮ってたらキリがないと思い自制していたせいか(メモリーの容量も気にしてた)、気が付けば路地での写真が少なく少々後悔しているという。

地図を頼りに方向修正しながら少し歩くとカナル・グランデに出た。
目の前のリアルト橋を見てがっかりしたものだった。
Venezia : Ponte di Rialto
リアルト橋を渡る
Venezia : Ponte di Rialto
がっかり、残念なリアルト橋。
Venezia : Ponte di Rialto
改修工事で片側半分が足場に覆われている。手前にはクレーンが置かれ、背後の建物も工事でカバーに覆われている。
Venezia : Ponte di Rialto
すっきりしない天気なうえにこの状態。気力が無くなる。

リアルト橋からは10分程でサン・マルコ広場へ出た。
Venezia : Piazza San Marco
旗を持った人達が沢山いて集会を開いていたが、何の集団か分からない。
Venezia : Piazza San Marco
鐘楼を見上げる。天気が良くないので今は登らない。
Venezia : Piazza San Marco
広場を抜けるとクルーズ船が通過。デカッ!
Venezia : Piazza San Marco
ヴェネチア滞在中の行動を時系列に掲載して行くのは大変な気がする。
迷路の様な街であり、天候に恵まれなかったのもあり、同じ場所に二度三度脚を運んでいたり。ということで、この先は適当に掲載して行きます。
つづく・・・

拍手[0回]

2015.07.04 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR