忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


異文化?

昨日のこと。
都市高速走行中に、日本の高速にはエスケープゾーンが無いよね。救急車とか来たらどうするんだい?と。日本ではみんな両サイドに避けるけど・・・イタリアではあまり道を譲らないらしい(笑)
駐車場では、ぶつけてもあまり気にせず停めるらしい(笑)これは国民性の問題かな。
日本で最もスピードの出せる道といえば高速道路の制限100km。イタリアでは130km。ドイツはno limitation。
会話の中で意外だったのが、フェラーリの国イタリアであっても、車好きに対する法的事情は厳しいということ。タイヤに関しては、基本的にオリジナルサイズでないといけないらしい。軽自動車までがアルミホールを交換している日本の事情に驚いていた。
ここで、タイヤ等についての日本の保安基準を説明するのに、悪戦苦闘するtomosangがいるわけだ。ボディーラインからはみ出ないようにしないといけない、と説明するのに20分位かけたかな?結局頼るのはジェスチャーだったりする。
二人で車の話をしていて最終的たどり着くのは、ドイツは自由でいいよななぁ~と。


2年ごとの車検だとか、最近はなくなったけど280psの自主規制だとか、日本は色々と規制が多いように感じてはいたが、実はかなり恵まれた環境なんだと。
車を足と捕らえる人には、車検やガソリンだとか税金的にもうっとうしい事かもしれない。しかし車好きには、高性能な車が世界水準では比較的に安い値段で手に入ったり、ガスの値段にしてもEU圏の値段に比べたら凄く安い。USと比較すれば高いのは確かだが、その裏には戦争がある。
日本という狭い視野でモノを見るのと、世界レベルでみるのとではかなり違うものだ。また、良い部分だけを見上げて比較してもしょうがない。今はスカイラインに乗れる国の人間であることを嬉しく思う。

おみやげのチョコレート美味しいです!日本にはない味。
スケジュールによれば明日、二人は成田経由でイタリアに向け帰る事になっています。今度は”明るい時に”ゆっくりとドライブしたいですね。

Gianluca and Nozomi,
thank you for yesterday.
did you enjoy R32 and trip in Japan?
I spent really pleasant night with you and friends.
I hope we can meet again "more brighter time" in Italia or Japan.
I am going to honeymoon to Italy certainly.
at first, I must meet a partner...

take care of yourself
チンチン! ( i don't know spelling )
tomosang

拍手[0回]

2005.11.20 (Sun) | Comments(0) | 雑記 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR