忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


舞鶴公園 福岡城さくらまつり 2014

福岡では、ウィークデイに満開となった今年の桜。週末は雨予報になっていて、今年は満開の花見が不可能かなと思っていたが、急遽会社を早退する用事ができたので、その後舞鶴公園まで撮影に行ってきた。

週末が雨予報なのをみんな知っていて早めの花見?
Sakura Festival 2014
平日だというのに、君達は何をやっているのだと思えるくらいに人が多かった。


晴天に満開の桜。最高じゃないですか。
Sakura Festival 2014

Sakura Festival 2014
天守台に登ってみる。
Sakura Festival 2014

Sakura Festival 2014
満開の桜を上から眺める。
Sakura Festival 2014
人が多くて順番待ちに時間が掛かる。
Sakura Festival 2014

Sakura Festival 2014

スマホのパノラマ機能で撮影。
Sakura Festival 2014

天守台から真下を眺めてみる。
Sakura Festival 2014

天守台から桜を眺める人達。
Sakura Festival 2014

「さくらまつり」[ saku-hana.jp ] 開催期間中なので、夕方からはライトアップが行われる。昼間は無料開放されている天守台ですが、ライトアップに備え夕方から一度封鎖される。

昨年までは「さくらまつり」期間中は天守台に入れなくなっていましたけど、今年からは有料(300円)で入ることが出来るようになりました。これにより、福岡市街の夜景をバックにライトアップされた夜桜を眺める事が出来る。これは見ておかないといけないでしょう。
Sakura Festival 2014
“当日のみ有効”となっていますが、このチケットのどこで日付を確認するのでしょうかねえ。その他諸々、スタッフのオペレーションはズタボロ。「こうしたら?」とのアドバイスをしても頑として受け入れようとしない。
Sakura Festival 2014
早めにスタンバイしてトワイライトタイムを楽しむ。
Sakura Festival 2014 at Night
この写真を"Bored Panda"が[ 21 Of The Most Beautiful Japanese Cherry Blossom Photos Of 2014 ]といった記事の中で紹介。そこから色んなサイトに転載されているという。日本語サイトではカラパイア「日本の桜を楽しみたい!海外サイトが集めた日本の美しい桜のある風景写真20」が掲載しています。
Sakura Festival 2014 at Night
また誰かがフォトショップと言うのでしょうか。これはRAW現像ではなく、コンデジ(PowerShot S120)のJPEGファイル。自分で現像したらこの様な色には仕上げません。

続いてライトアップされた夜桜を。つづく・・・

拍手[3回]

2014.04.10 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR