忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ドイツ自動車博物館巡り 69「列車でライン川下り」

ケルン中央駅にて列車を乗り換え、次の街を目指します。
乗車記録が残っていないので乗った列車がよくわかりません。デジカメデータによると、13時過ぎには出発している。乗り込んだのはInterCity。

購入したビールは「カールスバーグ」
BEER Carlsberg
遠目にケルン大聖堂を眺めながら、ケルンを去る。
Cologne
ケルン~フランクフルト間は、一部ライン川にそって線路が引かれているので、ライン川クルーズに参加しなくても列車の車窓から手早くその光景が眺められるのだ。ジャーマンレイルパスではクルーズ船にも乗れるので、時間があれば船で移動するのも悪くなかったろう。今回は急ぎ足で見学します。


線路はライン川両岸に引かれていて、西側を特急が、東側をローカル線が走ります。ですから、ケルンからICで南下する場合は、進行方向左側の席に座れば窓の外にライン川が見えることになります。

どこから見えるのだろうかと、ビールを飲みながら外を眺めて待つ。
ケルン中央駅を出発して30分程。コブレンツ中央駅を出て少ししたら川沿いに出た。
Rhine River
これか?これだろ。

どこで何を撮ったか分からないので、写真だけ順番に羅列します。
Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River
↓これはわかる。ローレライ岩 (Loreley)
Rhine River
↓絶景、、、、なのかね?
Rhine River
↓時間のある人はこういう船に乗って見学するのだろう。
Rhine River
↓対岸を走るローカル線。
Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River

Rhine River
こういう風に、丘の上に建つ古城が眺められるわけだ。
窓からゆっくり眺められるわけではなく、あっという間に見えなくなるので、カメラの電源は入れたままスタンバイしていないと撮り逃してしまう。川との間に木や建物があって、それが視界を遮るからすぐに見えなくなるわけだ。ゆっくり眺めたり、しっかり撮影したいのであれば、クルーズ船に乗らないとだめだね。しかし、そこまでして眺める程の絶景かな?と疑問に思ったりした。

ケルンから約100分。その内ライン川沿いを走るのは60分程。撮り逃すまいと必死に外を眺めていたので、あっという間に目的地へ到着したような気がする。
ICE
ついに最後の街です。

つづく・・・

拍手[1回]

2014.03.01 (Sat) | Comments(0) | トラベル > ドイツ | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR