忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ドイツ自動車博物館巡り 01「JAL特典航空券の取得」

ご存じの方、気が付いている方もいると思いますが、日本時間8月13日から21日までJAL特典航空券を取得してドイツへ行って来たのである。
Frankfurt Airport
まずはチケット取得までの経緯をまとめてみようと思う。


2010年にイタリア・フランスへ行った『ヨーロッパへ行ってきます。』を機に貯め始めた、ワンワールドのマイル。今年の11月から有効期限がやって来て失効して行く。「タダでヨーロッパへ行く」を目標とし、クレジットカードをJALカードに切り替え、WAONを作りお買い物は全てイオン系。コンビニはミニストップかファミリーマート。モスバーガーよりマクドナルドの利用が増えたのもこの頃から。その他web上のマイルが貰えるサービス等を利用し、ここ3年コツコツとマイルを貯めてきた。で、二年少々程で必要マイルが貯まったのである。周りの人からは「どんだけ金を使っているのか!」と突っ込まれましたけど、比率としてはクレジット払いからのマイル取得は少ない方です。

マイルが貯まったら、次はいつ行くかです。ヨーロッパであれば、期間は最低でも一週間は欲しい所。となれば5月か8月の連休に有給を組み合わせるしかない。
私の会社、年間スケジュールが分かるのは4月に貰う年間カレンダー。そのカレンダー発行を待ち、取得したその日の夜にJALのサイトで特典航空券の予約手続きをしたと思います(少し記憶が薄れてる)。この時、特典航空券の席は既に全てキャンセル待ち。とりあえずフランクフルト直行便と、パリ経由でドイツへ入るルートで予約を入れた。
ちなみに、提携航空会社の特典航空券を取得する場合は、予約を入れることが出来ず、自分でマメに空席状況を確認して、空きあればその場で取得という事を行うシステムらしい。そんな暇は無い。
さらに情報として加えるならば、ウェブ予約では表示される便のなかから選ばなくてはならないけど、JALの窓口に直接電話をすれば、こちらの要望に合わせた表示されない便(他社コードシェア等)等をいくつか提案してくれる。例えば、私の場合だと福岡から東京乗り継ぎのJAL便しか表示されなかったけど、関空からやコードシェアの便も選べたり出来た。繋がり難いのと電話代はかかるが、窓口利用をオススメする。

4月上旬、最初に予約を入れたのが以下の便。
Planning
羽田空港着で成田空港で乗り継ぐ場合、到着から出発まで最低3時間の空きがないとチケットは取得できないようになっているらしく、さらに成田直行便は満席。エールフランス昼の便はA380で運行している。乗ってみたかったので、前日東京入りするスケジュールで無理矢理予約を入れました。
他にもスムーズな選択肢があるので、窓口のオペレーターの方は不思議がっていましたけど、「A380に乗ってみたいから」と、この様な形で組んでもらいました。

それから約一ヵ月後、フランクフルト直行便の復路のみ「空席待ちの座席がお取りできました。」との連絡。意外に何とかなるのではないかな?と思ったが、以後一切連絡無し・・・・
往路のみ自腹で・・・とか思ったけど、往復とも取得出来なかった場合、予約は全てキャンセルになってしまうのだ。というより、3月に予定外で香港へ行ってしまったので、自腹でチケットを取得する余裕などない。

空席待ちで一番困ったのが、滞在中のスケジュールを組んだりホテル予約が出来なかったこと。FRAから入るのと、CDG経由で入るのでは全く違うルートを辿ることになる。2パターンでスケジュールを組んでおこうかとも思ったけど、混同して何かミスを犯しそうだったので、チケット取得まで放置した。

空席待ち最終期限の日、結局空席は出来ず予約はキャンセルとなってしまったのです。改めて空席照会カレンダーを見てみると、当初の10日出発を13日出発にずらせば、4席のみ空きがある。ただ、そうするとなると有給日数を増やさなければいけない。悩む、、、、わけもなく、その日程で予約を入れた。
同じ日程で普通にチケットを取得すると・・・136,000円!
Planning
マイルはヨーロッパまでエコノミーで通常55,000マイルに対し、JALカード割引が適用され54,000マイルの引き落とし。特典航空券とはいえ、全く無料で飛べるわけではない。税金・燃油サーチャージは自腹(56,030円)。これも含めてマイルで飛べると良いのに。

チケット取得が出発の1週間前。
この時点で旅行スケジュールは全て空白。ドイツ自動車博物館巡りは以前から行きたいと思っていたので、どの博物館がどこの街にあるというのだけは頭に入っているものの。それから一週間、仕事から帰って来てはパソコンに向かってスケジュール組に励む。

今回出発前に予約を入れたのはホテルのみ。イタリアを巡った時は列車の予約も入れていたけど、それにより出費は抑えられたものの時間の制約が出来てしまい動きにくかった。今回はジャーマンレイルパスを購入して自由に動くこととした。

つづく・・・

拍手[1回]

2013.08.29 (Thu) | Comments(0) | トラベル > ドイツ | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR