忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


山鹿の旅 01「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」

今月9‐11日の3連休を利用して、熊本県山鹿市まで出かけてきた。危うく2連休となりそうだったけど、プライベート優先な私は仕事を拒否して3連休確保です。

午前中は何をしていたのか記憶に無く、昼から洗車をしてカメラ機材を積み込み、給油を済ませて高速に乗ったのが16時頃という遅い出発。
熊本を目指して南下中、みやま市辺りで空にハロが出ていることに気が付く。写真を撮るためにパーキングへ。
halo
菊水I.C.から一般道へ出て、山鹿市内へ入る。タイトルの通り「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」 [ yamaga100.com ] の見学にやって来た。2009年以来4年ぶりということになる。
18時頃会場周辺に到着。
Yamaga Lantern Festival 2013
新しいコンデジS110のテスト撮影を済ませた所で番傘灯籠の見学を開始した。


いつものことながら、色温度の設定に迷う。番傘照明は電球を使用しているので、アンバー色を残す設定にして撮影を開始した。
Yamaga Lantern Festival 2013

Yamaga Lantern Festival 2013

Yamaga Lantern Festival 2013
帰宅後、撮影画像を見ながら「構図が昔と変わらんな」と改めて思った。
Yamaga Lantern Festival 2013 Yamaga Lantern Festival 2013

「山鹿灯篭民芸館」
Yamaga Lantern Festival 2013

Yamaga Lantern Festival 2013

「金剛乗寺」へ
Yamaga Lantern Festival 2013

Yamaga Lantern Festival 2013 Yamaga Lantern Festival 2013
人が多くて撮影困難。
Yamaga Lantern Festival 2013
絞り込んで露光時間を長くして動いている人を消すという手法も、ここ最近では携帯なりコンデジなりの液晶モニターを光らせながら歩く人が多いので使えなくなってきている。
Yamaga Lantern Festival 2013
人が減るか液晶の光が無いタイミング待ちにより時間だけが過ぎて行く。
Yamaga Lantern Festival 2013
結局全てを見終わる前に終了時間となり、灯りが消え始めたのであった。

つづく・・・

拍手[4回]

2013.02.17 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR