忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

03
05
S M T W T F S
4 5
10 11
17 18 19
26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


PowerShot S110 撮影テスト #2

canon PowerShot S110の撮影テスト。
第二回目は「アスペクト比」

これはテストというより、仕様確認に近い。
LX1では
16:9
3:2
4:3
の3種だったのに対し、S110は
16:9
3:2
4:3
1:1
4:5
と5種類ものアスペクト比を設定して撮影できるようになっている。

どのように写る範囲が変わっていくのかを、カメラを固定してアスペクト比のみ
変更しながら撮影してみた。


16:9
canon S110 sample : aspect

3:2
canon S110 sample : aspect

4:3
canon S110 sample : aspect

1:1
canon S110 sample : aspect

4:5
canon S110 sample : aspect

並べて比較すると、4:3を基準に各アスペクト比ごとに左右、または上下をカットして比率を変えているようだ。つまり、4:3にセットして撮影すると、一番広い範囲を撮影出来ることになる。
LX1では16:9が基準で左右をカットして比率を変えていたので、16:9が一番の広角設定だったのもあり、常に16:9で撮影していた。一眼画像ファイルと区別をしやすいように、今後もコンデジは16:9で撮影するつもりでいたけど、どうしよう。
とりあえず、センサーを一番広く使う4:3で撮影しておいて、後からトリミングをすることも考えたけど、その比率にあった構図で撮れてなかった場合にトリミングが難しくなる。これまたどうしよう。

とりあえず、4:5という比率はどういった需要で機能設定されたのだろうか。

第三回へ、つづく・・・

拍手[2回]

2013.02.08 (Fri) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR