忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


日産ギャラリー福岡 閉館

福岡市中央区天神、複合商業ビルIMS(イムズ)4階にあります、日産ギャラリー福岡が、本日2月3日の20時を持ちまして閉館・撤退ということになりました。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
この光景、震災後に一度見たような・・・

さすがに最終日とだけあって、元ミス・フェアレディーと言うか、ミセス・フェアレディーのような方や関係者も駆けつけていました。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
何度か閉館時間までいた事がありますが、ここまで多くの人が残っていたのは今回が初めてです。


最後は特にセレモニーといったものなどなく、ミス・フェアレディーが一列に並んで最後の挨拶をして、閉館時間になるとシャッターが降り終了。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
今までは、ミスフェアレディーさん撮影の邪魔です、と言って撮影していましたけど、最後はこちらにフォーカスを当てて撮影しておきました。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
ここでは32の事をけなされて気分悪くなった時もありましたけど、色んな車を見させてもらいました。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
もう日産の動きを追っていないので、どういう考えかは知りませんけど、地方こそこういう施設があったほうが良いのではないのかなと思ったりします。東京の方とかは、なんだかんだとイベントで色んな車に触れる機会があるわけだから。
NISSAN GALLERY FUKUOKA

最後の展示車両は
・R34 GT-R M-spec Nur
・R382
NISSAN GALLERY FUKUOKA

・Figaro
・EV 二台
Figaro

ビルのエントランスにFairlady Z
NISSAN GALLERY FUKUOKA

24年の歴史ということで「そんなに昔からありました!?」と驚いてしまいました。
NISSAN GALLERY FUKUOKA

ニスモも無ければギャラリーも無くなる福岡。ますますつまらなくなりますね。
NISSAN GALLERY FUKUOKA
ありがとうございました。

拍手[9回]

2013.02.03 (Sun) | Comments(2) | クルマ | Edit |

コメント

寂しい・・・。
夏休みには、福岡に行って必ず訪れていたのに・・・。
地下鉄の天神の駅からイムズのビルまで行くのに迷うんですよ。
田舎から行くので・・。

2016. 02. 27 - 22:51 | blue [編集]
Res:
どこかのディーラーでも構わないので、何かあって欲しいですよね。
私も地下はよく分かりません。
位置の最終確認は地上に出てから行います。
【 2016. 03. 06 - 01:45 】

>24年の歴史
・・・・・中学の頃からあったもの。。。

2013. 02. 06 - 15:13 | ちょび [編集]
Res:
じぇんじぇん記憶に無い。
何をきっかけに見に行くようになったのかすら覚えてないし。
【 2013. 02. 10 - 03:10 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR