忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


鴻巣山緑地からの夜景

正月休み、9連休だというのに、どこへも出かけず“食う・飲む・寝る”の繰り返し。あまりにも無駄な時間の過ごし方だと感じたので、お出かけだ。

車に乗り込み、向かうは南区方面。
到着したのは表題の通り『鴻巣山緑地』
Kounosu Greenbelt
福岡市南区長丘と中央区小笹の境界に位置する標高100m程の山で、一帯が緑地公園となっている。
以前、仕事でこの辺一帯を回っていた時、何かあるなと思っていたけど、仕事中には見に行く事が出来ず今日に至る。緑地内に展望台があり、見晴らしも良く福岡市が一望という事だ。
参考:「夜景ワールド>鴻巣山展望台


展望台へ向かうには、長丘中学校の丁度裏側にある入口から入って行くと一番近いようだ。
Kounosu Greenbelt
問題となるのは、緑地周辺には一切駐車場が無いということ。
Kounosu Greenbelt
住宅街の坂道を下ると100円パーキングがあったので、32はそこへ停めて徒歩で緑地へ入って行く。
このスペース、少しだけ駐車場にして貰えないかなー?とか思いつつ。
Kounosu Greenbelt
入口の階段を上って左に曲がり、少し歩いて右ヘアピンを抜けると、すぐに木々の間から展望台が見えてきます。
Kounosu Greenbelt Kounosu Greenbelt
こういう場所にある展望台は、大抵周囲の木が成長して視界を遮っていたりしますけど、こちらのは高さがあるので、暫くはそんな事が無さそうです。

展望台を上ると、まず眼に入るのがTV/FMの中継アンテナ。仕事中はいつもこのアンテナを見上げていたんだよね。
Kounosu Greenbelt

くるりと反対を向くと、福岡市街地が一望。
Kounosu Greenbelt

百道一帯をズーム
Kounosu Greenbelt

手前が油山で、脊振山地方面に陽が落ちます。
Kounosu Greenbelt

トワイライトタイムの始まりです。
Kounosu Greenbelt

那珂川方面
Kounosu Greenbelt

城南区・早良区から東区方面までを広角で
Kounosu Greenbelt

同じ方角、城南区・早良区方面を軽くズーム
Kounosu Greenbelt

城南区南部・油山方面
Kounosu Greenbelt

中央区・天神方面
Kounosu Greenbelt

百道一帯を望遠で
Kounosu Greenbelt

寒気の流れ込みにより非常に寒かったけど、お陰でとてもクリアで綺麗な夜景を見渡すことが出来た。
駐車場があれば、もっと人がやって来る場所になるに違いない。ただ、周辺が住宅地の為に、あえて用意してないのではないかなと思う。

次の場所へ向かいます。

拍手[7回]

2013.01.12 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR