忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


長崎ドライブ 11「野母崎から軍艦島を」

食事を済ませ、ガソリンスタンドを探して車を南に走らせる。
無い!
長崎は夜開いているガソリンスタンドが無い!
JALマイルを貯めている都合上、銘柄をエネオス指定で探しているのも原因だ。

走りに走って諦めたのが「野母崎」だった。
道沿いに「とるぱ」 [ torupa.jp ] スポットを見つけ、これ幸いトイレもあるようなので、そこで車中泊することに決めた。このスポットからはどんな景観が?と車を降りて行ってみる。

「野母崎の変はんれい岩露出地」とかいう場所で、目の前に夫婦岩があった。

さらに視線を遠方へ移動すると端島・中ノ島・高島が並んでいる。

端島といえば、廃墟マニアならば知らない人はいない、「軍艦島」のことだ。


夫婦岩の間に軍艦島を配置して撮影してみる。

月が軍艦島の上に来てから撮影しようと、数枚だけ撮影して車に戻る。「ヘヴィー・メタル・シンジケート」を聞きながら缶ビールを飲んでいたら、いつの間にやら寝てしまったようで、気が付いたら朝だった。
目を開けると窓越しに朝焼け。


外に出ると月はどこへやら


灯台の点滅が止まってる。一枚くらい撮影しておくべきだった。


引きで撮るとこんな場所である。


無料らしいので「軍艦島資料館」に寄ってみる。

沢山の写真パネルや模型が展示されていた。資料になる程為になるかというと・・・さあ。

B'zが島でPV撮影したらしく、直筆(?)サイン入りパネルも展示されていた。


資料館前の道を奥まで入って行くと「野母崎海の健康村」 [ www.nomozaki.or.jp ]

温泉があるようなので入ってみた。
お風呂が外の砂浜から丸見えですので女性の方は覚悟を。

この施設の隣にある港から、軍艦島クルーズの船が出ているみたい。一人だし、天気もすっきりしなかったので見に行きませんでしたけど。

野母崎から軍艦島を撮影するには、フルサイズの300mmレンズでファインダー一杯。

午前中は雲が多くて島の様子がよく分からなかった。陽の当たる瞬間を待って、なんとなく様子の分かる写真が撮れた所で福岡へ戻ることにした。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.12.18 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 長崎 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR