忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 45「エッフェル塔」

ノートルダム大聖堂を少し眺めて【ヴェルサイユ宮殿】へ向かうはずが、ジックリ見学してしまい昼過ぎになっている。しかしその事に気が付いておらず、目的地へ向かわずシテ島内を歩く。辿り着いたのは綺麗なステンドグラスがあることで有名な【Sainte chapelle / サント・シャペル】。中に入ろうとしたら大行列。「これは時間がかかるな」と。・・・時間?ここでやっと時計の確認をして昼を過ぎている事に気が付く。
「何やってんだぁ~!」と早足でRER駅へ戻る。

パリの地下鉄はローマと違って路線が沢山あるのでよく分からない。路線図の前で悩んでいる個人旅行客の多いこと。RER C5線に乗りVersailles-Rive Gauche駅で降りればヴェルサイユ宮殿まで行ける、と事前調査していたのでチケット(1.7 eur)だけ買ってホームへ。

ちょうど車両が入ってきていたが、飛び乗り間違っていたら面倒なので、とりあえず見送る。次の車両が来るまでの待ち時間に確認を取ろうとしたがよくわからん。誰かに質問しようかと思うが、人がいない・・・
とりあえず、次にやって来た車両に乗ってみる。

二駅ほど進んだところで列車が停車したまま、なかなか出発しない。停車時間長いな~と思いつつ待っていたら、ドアが閉まって走りだした。・・・あれ?逆方向に走り出したぞ!これは何か違うと次の駅で降りる。さぁ困った。次はどれに乗れば良い。わからん、わからん、、、タイムロス・・・


なんとか見つけて乗ることが出来たが、時間は既に14時過ぎ。
宮殿熱は冷めており、途中下車してエッフェル塔へ行くことにした。

駅から地上へ出て辺りを見回す。最初に目に入ったのは日本語。
【パリ日本文化会館】

日本がどのように紹介されているのか偵察してみようと思ったけど、有料だったので入らなかった。

川沿いをエッフェル塔方向へ歩いていると見えてきた。
Tour Eiffel / エッフェル・タワー
意外に感動ナシ・・・
「あ~これか」程度のもの。
 
タワー下まで来ると商人達が沢山寄ってくる。タワーのキーホルダーをジャラジャラ大量にぶら下げた黒人。残念だけど、今回の旅行では観光地でお土産を買わない事にしてるんだよ。「必要ない!」で追い払うが、順番待ちしていたかのように次の商人が寄ってくる・・・・あ~うざい。

物売りはまだ良い。最後まで何だか分からなかったのは署名を求めてくる女性達。
歩いていると突然腕を掴んでくる。身構えて振り返ると、バインダーボードを胸元に押し付けてくる。口に指をポンポン当て“喋れません”ジェスチャーをしながら、表情を“作って”必死に何かを懇願しようとしている。喋ることが出来ないから、声を掛けれず腕を掴んでくるのか。これまで一切変な人に絡まれず旅をして来ているので、いきなり腕を掴むとか驚いたぞ。
最初は物乞いかと思った。とりあえず押し付けてくるボードを見てみると、ボロボロな署名用紙が挟んである。読んでも理解出来ない。見た感じ、障害者支援とかの類かなといった感じ。既に数名から署名を貰っているようだが、署名欄を見たら名前・住所等の他に"10eur"とか書かれた欄がある。安易にサインしたら書いた額を請求されそうだ。「説明しろ!」と言ったら、耳を押さえて“聞こえません”とでもいうようなジェスチャー。イヤイヤ・・・「説明しろ!」と言ったのに反応してジェスチャーしただろ。これは増々怪しいぞ。立ち去ろうとしたら腕を掴んで必死の演技をする。振り払って立ち去る。

署名から解放され10m程歩くと次の署名女性が前から寄って来ている。明らかに自分を目指して寄って来ている。90度ターンして違う方向に向かい回避。って、その方向にもまた違う署名女性がいるし・・・
回避しながら歩いていたけど、写真を撮っていたら捕まってしまった。しかもカメラを構えている最中に腕をポンポンと。ブレただろ!
どこかにマニュアルでもあるのか、仲間なのか、やっている事皆同じ。署名用紙をよく見たら、既に書かれている署名は直筆じゃなく、署名済みの他の用紙をコピーして使っている。
無理に英語を使わず日本語でまくし立てたけど、必殺“聞こえませんジェスチャー”。立ち去ろうとしたら、こやつも腕を掴んで必死の演技をする。振り払って立ち去ると「CRAZY!!」と叫び出した。しょうがないから「喋れるやんか!!」と日本語で叫び返してあげた。
どんなに叫ぼうとも、周りの人は胡散臭いことに気がついているので反応する人はいない。

展望台に上ろうかと思ったけど、夜景鑑賞で上る予定だから、チケットを二度も買うのは勿体無い。先にホテルのチェックインを済ますことにした。

公園(?)内を歩いているとまた何か寄って来た。
"can u speak English?"
面倒だったので「日本語しか喋れない」と英語で返したら素直に諦めてくれた。
このやり取りが聞こえていたのか、前を歩いていた人が笑いながら振り返って親指立ててきた。


本日のホテルへチェックイン。場所は公園を抜けてすぐの場所。
Splendid Hotel Tour Eiffel】 [ splendidhoteltoureiffel.parishotels.it ]
シングルルーム 通常150eurがディスカウントで99eur
 
ディスカウントされていても高い。だけどタワー周辺を夜徘徊する予定だったのと、翌日朝からモンパルナス駅へ移動するのを考慮して、その辺一帯でホテルを探していたら選択肢が少なかった。決め手は部屋からタワーが見える。

部屋はこんな感じ。
ダブルベッドなんて贅沢!

シングルベッドに変えて、もう10eur安くしてくれない?
少し休憩をしようかと思ったものの、じっとしているのは無理みたい。すぐにカメラだけ抱えてお出かけ。

つづく・・・

拍手[1回]

2011.02.02 (Wed) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR