忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


カルソニック スカイライン JTC/Gr.A 1990年

日産ギャラリー福岡モータースポーツイベント「Potential for Your Driving 」より

(画像クリックで拡大表示)
ヘリテージカー:calsonic SKYLINE JTC/Gr.A 1990年:BNR32

イムズカーフェスタの時【「calsonic R32 GT-R」参照】と同じ車両だとばかり思って近付く。


一年でヘッドライトがえらく曇って黄ばんだな。

あれ!?フルスモークになってる。

ボンネット開いてる?助手席側から見た時は閉まっていたような・・・

GT-Rエンブレムが無くなってる。

なんか全体的にバランスが悪い。ステアリングが中立にもかかわらず、Fr.タイヤは微妙に左を、Rr.タイヤは外側(トーアウト)向いている。

この辺で前回展示した車両とは別のものではないかと思い始め、室内を覗き込む。シートやステアリング、内装剥がしてロールバー張り巡らすまでは再現してあるが、スイッチ類一切無し。
何気に下を覗き込むと、ただの鉄パイプかよ!

しかも・・・!
それでタイヤの向きが変だったんだ。

mtegawaさん曰く「走れない仕様」の車両。
このマシーンはこの後「Motor Sprots Japan Festival in Odaiba」へ展示されるために北へ向かうのでした。
この辺はBNR32.net blogでどうぞ。

calsonic R32をこんなに撮影しなかったのは初めてだ。

爺さんの言った言葉も影響してるけどね・・・

関連エントリー「NISSAN GT-R SUPER GT2008参戦モデル

拍手[0回]

2008.10.07 (Tue) | Comments(2) | クルマ | Edit |

コメント

tomosangさんが言っていた「違和感」
なるほどそういうことだったのですね。
無理に行かなくて正解だったかな。
兎にも角にも情報ありがとうございます。

2008. 10. 10 - 23:24 | たぬ [編集]
Res:
「違和感」あっても一度眺めておく価値はありますよ(笑)
次回展示の時は是非!
【 2008. 10. 11 - 11:31 】

足回りまではさすがに見なかった…orz
鉄パイプはあまりの不自然さに初見の時にすぐ気付きましたよ。
あとはインタークーラーもただついてるだけで配管切れてたりむちゃくちゃです。
『走る方』は02年に新規制作されたものなので、
ひょっとしたら部品の一部はそちらに持っていかれたのかもですね。
もしくはその前にレストアされたタイサン号に…。

さらにマニアックなこと言うと外観も『存在しない仕様』だったりもする。

2008. 10. 07 - 21:30 | mtegawa [編集]
Res:
展示するならそれなりの状態のを持ってきて欲しいですね。
せめてタイヤの向きだけでもちゃんとして欲しかった。
【 2008. 10. 09 - 19:09 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR