忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


SONYデジカメの欠陥

skyDIARY3月9日に書いた通りの状況で、またまたまた修理に出したわけです。そして数日前に返ってきました。毎度見慣れた書面「端子が汚れてるから掃除してくれ」と共に。

返って来たバッテリーに残ってる充電を最後まで使用後、充電してみた。直ってない・・・前回は40分でFULL表示、今回は20分でFULL表示(リコール対策品は正常なら74分でFULL。カタログスペックは嘘です)。前より悪くなってるやんか。ピュ~~!!
怒りで両耳から湯気が出てきた\(`o'") それだけじゃ抜け切らず鼻からも少し…


全て保管している修理伝票を元に整理してみた。

2000.10 DSC-P1 発売
2000.11 79,800円で購入
2001.05 液晶画面破損修理(販売店窓口)
2001.08 DSC-P1 生産終了
2001.11 充電不良修理(販売店窓口)
2003.01 充電不良修理(販売店窓口)
2003.02 充電不良修理(販売店窓口)
2003.04 充電不良修理(販売店窓口)
2003.04 リコール発表
2004.04 充電不良修理(メーカー窓口)
2004.08 充電不良修理(メーカー窓口)
2005.02 充電不良修理(メーカー窓口)
2005.03 充電不良修理(販売店窓口)

伝票行方不明で抜けてるものもあるかもしれません。販売店窓口では毎回同じ症状を伝え修理に出しています。一度も正常な状態になって返って来た事はありません。それどころか買ったばかりの新品バッテリーを劣化品とまで判定してきた事もあります。

すぐに能無集団の元へ連絡を入れたが、これまた毎回マニュアル通りのセリフしか言わない「もう一度送ってもらって点検修理して返品する」と。
「毎回同じ症状で出して一度も直って返ってきた事は無い」
「何度同じ事を繰り返すのか」
「数日前に出して直せなかったものが今回は直せるのか」
「今回出しても直らないと思うけど、そしたらまた送るのか」
「直せるというのなら、なぜその処置を前回出した時に施さなかったのか」と問うが「こちらは窓口なので何とも言えない」と腑抜な回答。

さらには「リコールを受けた後は同じ症状での問い合わせは無い」とまで言いやがった。こんなに何度も連絡してくるのは俺だけかのような言い方。捕らえ方を換えれば「お前しつこいんだ!」とも取れるような言い方だ。仮に俺だけだとしたら、これはリコール内容とは違う本体そのものが根本的に欠陥なんだろう。だったらそれなりの対応をするべきじゃないのか。本当にリコール後症状再発した人はいないのだろうか、いたらトラバでもコメントでも書き込んでもらいたい。

前回問い合わせた時、もっと技術的な情報を知りたく修理担当者と話させろと頼んだが、何故かそれは絶対出来ないと拒否された。しかし今回は、修理完了後担当者から連絡を入れさせると言い出した。
『絶対無理だと言われたのはなんだ。何故前回話をさせなかったのか』
答えは「その時の担当は私ではないのでわからない」
目の前に居たら間違いなく殴ってる。ソニー相手に話をしていると自分が狂っていきそうだ。技術情報開示に関しては断固拒否するし、個人情報だから教えられないと。本人が問い合わせてるのじゃないか。もう何かを隠して、言い訳をしてるとしか捕らえようが無い。

販売店保証が残ってるのに気付いたので、そっちの窓口に持って行くことにした。担当者もP1の欠陥具合は知っているらしく、私とメーカーとのやり取りを説明すると呆れていた。
今までの修理伝票もまとめて出したのが気になったのか、あまりにも酷い為今回はメーカーと代替機交換も視野に入れて交渉するとの事。能無メーカーは間違いなく断ると思う。そうなれば販売店での交換ということになるのだろうか?それはそれでありがたいが、SONY機は遠慮したい。最近の8万クラスのデジカメというと・・・お!少し光が見えてきた。

とりあえず、何かに対してこんなに怒りを感じたのは初めて。今日は寝てる時に怒りの歯軋りをしそうだ。

拍手[0回]

2005.03.31 (Thu) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR