忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ノスタルジックカー

「ノスタルジックヒーロー」より派生した新たな雑誌が芸文社より創刊されます。
誌名は「New Nostalgic Car」
創刊第一号は4月5日発売で定価860円。そして「スカイラインの偉業」と題してスカイラインを特集してあります。


芸文社のサイトからの文章を借りるなら、

『ノスタルジックヒーロー』の新創刊号は1988年(昭和63年)7月に発行されました。それから約16年の歳月が流れました。やはり、ノスタルジックカーの世界は確実に変化を遂げ、国産車に限っていえば、読者の世代も変わり、好みのクルマの人気度も大きく変貌を遂げました。
 『ニューノスタルジックカー』の世界は『ノスタルジックヒーロー』より年齢が10歳以上若返り、好みのクルマの年式が約20年新しくなりました。そのような背景で80年代以降にもR32GT-RやAE86などの名車が誕生しています。そこで今回、80&90年代のクルマにスポットをあてたニューマガジンが発進します。


是非買ってみてください。
何かを発見できるはず( ̄ー ̄)ニヤリッ
私の手元にはまだ無い・・・

■■
芸文社

拍手[0回]

2005.04.07 (Thu) | Comments(1) | モノ > 書籍 | Edit |

コメント

何故セドグロの特集をしてくれないのか、疑問です。セダンじゃないですよ、ワゴンバンの、いわゆるY30とか430、230の事ですよ。あんなに格好よくて、好きな人には最高の車なんだから、雑誌等に全く掲載されてないのはおかしい。
ハコスカみたいなどこにでも載ってる様な車ばかり特集してもらっても、その辺の安っぽい雑誌と差をつけられないし、何よりノスタルジックの意味がない。

メンテからチューンナップ、エンジン構造やベンコラ乗せ替え術まで、これ一冊を読めばY30の全てが解る!という位の一冊丸ごとセドグロワゴン特集をしてもいいと思います。
て言うか今まで全然無かった分、そういうのやるべきだと思いますし、これからも力を入れるべきです。

2006. 10. 19 - 20:00 | Y30 [編集]
Res:
>ハコスカみたいなどこにでも載ってる様な車ばかり特集してもらっても、
特集はハコスカでなく、R32でしたけど、、、


>て言うか今まで全然無かった分、そういうのやるべきだと思います
ご自身で作られてはいかがですか?雑誌でなくてもサイトという形で、最近では個人でも簡単に情報を発することが可能な時代ですよ。好きな人には最高のサイトになると思いますよ。
【 2006. 10. 21 - 21:22 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR