忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -45「ブラーノ島を散歩」

ヴェネチア本島から北東部に位置する小さな島「ブラーノ島 (Isola di Burano)」
Isola di Burano
島に二泊三日したというのに、島そのものを観光した時間は日帰り観光している人とあまり変わらず。それもこれも天気のせい。
Isola di Burano
やっと晴れたが、早くも影の張り出しが大きくなっていて、少し焦りながらの撮影だった。


Isola di Burano

Isola di Burano

Isola di Burano

Isola di Burano
↓倒れてきそうなブラーノの斜塔。そろそろ倒壊防止工事を始めるかもねって話。
Isola di Burano
↓島の給水塔
Isola di Burano
↓塔の下は猫が散歩していたり、少年達がサッカーをしていたり、若いカップルがchu-してたり・・・な広場でした。
Isola di Burano
↓こんな島までもchu国人が多いなといった印象。
Isola di Burano
↓家の塗り分けは、一軒につき一色。家の真ん中から色が変わっているこの家は、どういった構成で?
Isola di Burano
↓その向かいにある家はもっと不思議。窓一個分だけ色が違う。「確かめたけど、裏にもどこにも入口はない。建物内の間取りがどうなっているのか全く理解できない」と宿泊先の主が。
Isola di Burano
↓やはり島での生活は不便であり、職の問題も有り、出て行く人も多いらしく、島内は空家も多い。窓に"VENDESI"との貼紙のある家は売家。説明を受けて見て回っていると、貼紙のある家が意外に多いなあと感じる。物件にもよるでしょうが、売値が意外に高くて驚きます。
Isola di Burano
そして宿泊先の部屋へ戻ると、そこの窓にも貼ってあったという。お世話になった方も年内に撤退を決めているのです。つまり、島に泊まってみたいと私に相談されても紹介は出来ません。

空家は手入れをする人がいないので痛んでいます。
Isola di Burano
↓塗り直している家もあれば
Isola di Burano
↓お絵描きしている家もあります
Isola di Burano
↓ブラーノの大聖堂「サン・マルティーノ教会 (Chiesa di San Martino)」
Isola di Burano
なんだかんだで、中を見学してないという。教会好きの私が・・・
Isola di Burano

つづく・・・

拍手[0回]

2015.09.16 (Wed) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR