忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


福津市市制10周年記念『ふくつ灯明まつり』

私が主だって生息しているのが福津市。
2005年に福間町と津屋崎町が合併して今の福津市になりました。その市制10周年を記念して『ふくつ灯明まつり』というイベントが、宮地嶽神社から宮地浜へと続く直線参道を中心に行われました。
Fukutsu Lantern Festival
参道に夕陽が沈む時ほどではないだろうと思いつつも、一応早い時間から撮影の場所取りへ向かう。


到着時、まだ準備が行われている段階。
Fukutsu Lantern Festival
ひとまずロケハンを兼ね、参道を歩いて見て回る。
紙袋の重石代わりに海水浴場の砂を入れ、その上に蝋燭。
Fukutsu Lantern Festival
参道の両脇に紙袋が並べられ、暗くなるとこの明かりで参道が浮かび上がる!?
Fukutsu Lantern Festival
街灯を消す予定もなく、道路規制の予定もないとの話をスタッフから聞き、下見の段階で道は浮かばないだろうと判断した。
Fukutsu Lantern Festival

多くの人が狙うであろう一等地。このシンメトリー構図で撮影出来るのは一人だけだ。さすがにまだ誰一人場所取りなどしておらず、一番乗りだった。下から撮ろうと決めていたので、場所取りはせず。
Fukutsu Lantern Festival
その後、一等地は市の広報カメラマンが三脚を設置していた。蝋燭への着火が開始された頃には、一般の人が通路を通れなくなる程の人がこの場所に集まっていた。何が面白いって、後からやって来て入り込めないカメ爺達の悔しそうな顔。

日が沈み、ある程度暗くなるまで上から眺めた後、下からの撮影に移動。
Fukutsu Lantern Festival
意外に人が多くて、最初は三脚を立てて撮影していたけど、途中から手持ち撮影に切り替えた。
Fukutsu Lantern Festival

Fukutsu Lantern Festival

Fukutsu Lantern Festival
明かりを使って地上絵を作っているみたいだけど、上から見ることが出来ないので、何の絵なのだかさっぱり分からないという。
Fukutsu Lantern Festival
参道を歩き宮地浜へ。鳥居が青くライトアップされていた。
Fukutsu Lantern Festival

Fukutsu Lantern Festival
海水浴場の砂浜にも何だか分からない光の地上絵。
Fukutsu Lantern Festival

Fukutsu Lantern Festival
神社へ引き返しているところでイベント終了時刻。
消火活動が始まった。
Fukutsu Lantern Festival
こういうイベントは、仕事でなければ撮影目的で行こうと思わないほうが良いですよ。

拍手[0回]

2015.04.04 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR