忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ドイツ自動車博物館巡り 44「ケルン大聖堂を見学」

大迫力の【ケルン大聖堂 / ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂 (Cologne Cathedral / Dom St. Peter und Maria)】を見学に参りましょう。
Cologne Cathedral Cologne Cathedral
まずは朝一、ミサの行われている教会から。
今まで見たことのあるミサの中で一番感動的だった。


これまで、いくつかの教会にてミサに出くわし、追い出される時もありつつ、中には見学をさせて頂ける教会もありました。それで、大体ではあるけど、どうものかは知っていた。こちらで行われていたミサでは、パイプオルガンはもちろん、聖歌隊やオーケストラまで加わるものであり、見学にお金を出しても良いレベルだと感じた。
Cologne Cathedral
その様子はYouTubeにてどうぞ[ ケルン大聖堂のミサ ]
Cologne Cathedral
こういったものが生活の一部として当たり前に存在する、根本的に何か違う世界だなと感じさせられます。日本の結婚式場を見ると恥ずかしくなる。
Cologne Cathedral Cologne Cathedral
もともと教会内は明るい場所ではない。さらに曇天なのもあり入ってくる光も弱く、当然三脚を使うなんて馬鹿な事も出来ず、手持ちではかなり厳しい撮影であった。
Cologne Cathedral
教会好きのヨーロッパ旅行には、レンズは17-40と70-200の組み合わせがベストじゃないかと改めて思った。
Cologne Cathedral Cologne Cathedral

Cologne Cathedral Cologne Cathedral

Cologne Cathedral

Cologne Cathedral Cologne Cathedral

Cologne Cathedral

Cologne Cathedral

Cologne Cathedral Cologne Cathedral

Cologne Cathedral

Cologne Cathedral Cologne Cathedral

Cologne Cathedral

Cologne Cathedral
朝のミサも含めて、この日大聖堂だけでトータル5時間以上見学していたことになる。

つづく・・・

拍手[1回]

2013.12.30 (Mon) | Comments(0) | トラベル > ドイツ | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR