忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


八女・あかりとちゃっぽんぽん

山鹿から国道三号線を北上。途中、【道の駅たちばな】で休憩していて、八女でお祭りが開催されていることを知る。その場では詳しく分からなかったけど、夜には光の灯った提灯が沢山並ぶらしい。少し寄り道してみることにした。

会場一帯は歩行者天国になっていて、駐車場を求めて彷徨う。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
民俗資料館近くの空地に車を入れ、徒歩で見学。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
白壁造りの家が残る一帯を歩き回る。


昔から商売してるというより、その雰囲気を利用して商売しているといった感じの店が多かった。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
【福島八幡宮】に入って行くと燈籠人形の公演が行われていた。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
人が一杯。テレビ局も取材中。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"

Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
一通り歩き回って【八女伝統工芸館】へ戻る。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
巨大な仏壇が展示されていた。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
提灯に明かりが灯りだした頃、再度【福島八幡宮】へ。
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
燈籠人形の最終公演。ゲスト?で吉村作治氏が招かれていましたけど、寝てたという・・・・
Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"

Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"

Yame Festival "Akari to Chapponpon" Yame Festival "Akari to Chapponpon"
外部から見に行くというより、地元の方達のお祭りといった感じでした。
Yame Festival "Akari to Chapponpon"
9月3連休の話題はこれで終わり。

拍手[0回]

2013.10.20 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR