忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ドイツ自動車博物館巡り 13「Bahnhofsturm」

結局フランクフルトへは24時間も滞在せずに次の都市へ移動する。
今回の旅の目的である「ドイツ自動車博物館巡り」、2つの博物館(ベンツ、ポルシェ)のあるシュトゥットガルトへ。

フランクフルトHbf 13時05分発ICE575に乗車。時間にして約90分、14時半頃シュトゥットガルトHbfに到着。終着駅なのでみんな一斉に降りて行く。大きな駅ではありませんが頭端式ホーム。
Stuttgart Hauptbahnhof
駅の塔の上にベンツマークがあるくらいの街。
実際ドイツでのベンツは、日本で言うトヨタみたいな存在ではないかと思った。日本でのように、ちょっと良い車を大切に乗っているという感じはしない。それこそ日本人のカローラ的存在であり、移動の道具。

当初スケジュールは駅のロッカーにスーツケースを入れ、そのままポルシェ博物館へ向かうということにしていた。その通りに荷物をロッカーへ入れ、博物館までの列車を調べて、ホームへと向かう。


博物館の閉館時間は18時。移動時間も考慮すると、実質見学できるのは2時間半程。満足の行く見学が出来るのだろうかと思い始めた。シュトゥットガルトでは特に昼間の観光をスケジュールに入れていなかったのもあり、明日朝から一気に博物館2箇所を巡ろうということにした。

ということで、予定では夜景のみを見るはずだったシュトゥットガルトの観光を開始する。
まずは【Bahnhofsturm】へ向かう。駅のベンツマークのある塔が展望所になっている。
Stuttgart Hauptbahnhof
ホームから駅構内へ入り、左の突き当りまで行くとエレベーターで登れます。カウンターのようなものがあるので、一見チケットでも必要なのかと感じますが、勝手に登れます。
Bahnhofsturm Bahnhofsturm
エレベーターから降りたら、螺旋階段でデッキへ出る。
Bahnhofsturm
階段がしんどい人には、デッキへのエレベーターが別に用意されている。
Bahnhofsturm
さて、デッキからの眺めは・・・
Bahnhofsturm
駅前メインストリート【Koenigstrasse / ケーニッヒストラーセ】方面。
歩行者天国になっていて、道沿いに沢山のお店が軒を連ねています。駅から地下の連絡通路を抜けてこの道を歩けば、観光スポットへと辿り着ける。
Bahnhofsturm
左手前に写っているBOSCHロゴのある建物一階に観光案内所があり、ポルシェやベンツまで行かなくてもグッズだけなら売っています。

新旧宮殿などがある観光スポットエアリアをズーム。
Bahnhofsturm

左に視線を振ると、丘の上にタワーが二本見える。
Bahnhofsturm
テレビ塔にズーム
Bahnhofsturm

駅ホーム側を見下ろしてみる。
Bahnhofsturm
すぐ横にワインのぶどう畑が。こんな近くで栽培してますのか。
Bahnhofsturm
中心部から少し離れるだけで、緑の丘陵地。
Bahnhofsturm

Bahnhofsturm

シュトゥットガルトは丘陵地に囲まれた谷の街のように見えた。
Bahnhofsturm
Koenigstrasse / ケーニッヒストラーセ】を歩いて少し観光してみます。

つづく・・・

拍手[0回]

2013.09.20 (Fri) | Comments(0) | トラベル > ドイツ | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR