忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


大野城跡14番カーブからの夜景

2月上旬のドライブ話だ。
快晴に誘われ32とお出かけ。

どこに行こうかと目的地もなく走り続け、気が付くと太宰府まで来ていた。太宰府天満宮への参拝客が多くて渋滞していたので、道を逸れて四王寺峠に向かう。昔はドリフトコースだったんだけど、今はもう無理だね。

途中、「岩屋城跡」にて小休憩。
眼下に太宰府から筑紫野市街、遠くに耳納連山や久留米方面が一望できる。

こちらは以前掲載している【四王寺山・岩屋城跡へ】ので省略しよう。

車に戻り、峠道を走り続けて到着したのは「大野城跡14番カーブ」。特にスポット名などは無いと思います。道沿いにある開けた場所で、声をかけた散歩中のおじさんが“14番カーブ”と言っていたので、そう記します。

車で側まで行けるようになっていますけど、道が狭い為、展望場所の横には車を止められない。上と下、どちらも次のカーブが広くなているので、その路肩に2台くらいなら停められます。昔はカーブミラーに展望台との看板や、眺める場所にはベンチがあったみたいだけど、無くなっていた。すぐ横の法面にブルーシートを被せられていたので、大雨の影響で無くなったのかもしれない。


この様な場所があるというのは、いつもの「夜景ワールド」に大野城跡 ベンチのある展望所 [ yakei-world.com/spot_view.php?spot=2374 ] として投稿されていたので知っていた。少々気になっていたのでやって来た。詳しい地図や説明はリンク先に書かれていますので、気になる方はご参考にどうぞ。

日が傾いていたので色温度は上がっている。さらにWBでも上げてるけど。。。
目の前を見下ろすと太宰府インターが見えている。

本線出口は渋滞しているのに、料金所は混んでいない。なんでだろう?


展望場所から目の前に陽が沈む。

もう少し焼けてくれたら綺麗だったのになー

マジックアワーの始まり。

福岡市街地方面


大野城方面は木が邪魔していて・・・
なんとか間から撮影しようと試みるけど、下に滑り落ちそうなので諦めた。発想の転換で思い切り木を入れてやった。

空に残照がある時間帯ならこういう写真もありですか。

先程西日の反射を受けていた太宰府インター。

望遠での撮影で画質が良くない。そろそろしっかりした望遠レンズを買おう!と思う度に32が壊れるから買えないでいる。Lレンズ買える位の金を平気で持って行くからね、あいつは・・・

マジックアワーからトワイライトタイムへ。







おしまい。

tomosang R32m - View my most interesting photos on Flickriver


拍手[0回]

2012.03.17 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR