忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


リアピラーフィニッシャー交換

R32の定番劣化症状の一つ「表紙剥がれ」の改善に。
品番・部品価格・新旧品の比較は過去エントリー【リアピラーフィニッシャー新旧比較】にて。
フィニッシャーの名称は、下側がサイドフィニッシャーで、上側がピラーフィニッシャーのようです。

では交換手順を掲載します。


--- リアシート座面を外す。
赤点箇所の裏側に、シートフレームがボディへ差し込まれています。

シート下のボディーとの隙間から手を差し込み、上へ持ち上げ、上がりの悪い部分が挿し込み場所です。近辺に手を添えて持ち上げます。

時たま固着していて持ち上げるのが大変な時があります。腰の弱い人は気をつけてください。

この様な、なんて事無い穴に差し込まれています。
持ち上げた後、全体を手前に引けば、座面の取り外しは完了。

--- シート背面を外す
シート座面を取り外すと、奥から背面とシートベルトの固定ボルトが出てきます。

左右両方のボルトを抜き、背面全体を持ち上げると外れます。

矢印のフックにシートのフレームを掛けて、座面上部を固定しています。
取り外しの際は気にする必要ありませんが、取り付け時にはかけ忘れぬよう。


--- リアボードを外す。
クリップで差し込んであるだけです。差し込みクリップ位置は画像赤点を参考に、上へ持ち上げます。

外した後、全体を少し持ち上げ、手前にスライドさせて取り外します(奥側には挟み込みクリップが付いているため)。

--- サイドフィニッシャーを外す。
シートベルトを全部外します。
*フロア・シート横丸棒に通されたベルトを、片側の丸棒固定ボルトを外して抜く。
*矢印3箇所のパーツも外します。


*フロントベルトの下側
ベルトをめくるとビスがあるので、外してマイナスドライバーでも隙間に入れて手前に引けば外れます。



*支点部分はカバーを手で手前に引いて外すと、中にボルトが見えるので外します。

*サイドフィニッシャーは手前に引くだけです。差し込みクリップの位置は赤点箇所。

外したベルトを裏へ通せば完全に外せます。

--- ピラーフィニッシャーを外す。
*リア側ベルト
隙間にマイナスドライバーを差し込んで樹脂パーツを外す。


*ピラーフィニッシャーもサイドフィニッシャーと同じく、手前に引くだけです。差し込みクリップの位置は赤点箇所。

ベルトを裏へ通して外す。

後は逆手順で組み付けて作業完了です。


メインサイトのメンテナンスページ【リアピラーフィニッシャー新旧比較】の方が、サイズは小さいものの写真点数は多め。

拍手[3回]

2012.01.04 (Wed) | Comments(0) | my R32 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR