忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


油谷 竜宮の潮吹

角島を後に国道191号を北上して油谷半島へ。
フリッカーで気になる光景の写真を目にしたので、見に行くことにした。

半島内に入ると道は狭くなり「大丈夫かよ?」とか独り言を言いながら暫く走る。地図は持ってないし、携帯の電波状態は悪くて現在地確認出来ないしで、随分と関係無い場所を走り回っていたようだ。最終的にすれ違う車を止めて教えてもらった。

津黄地区「竜宮の潮吹」

サンシェード・・・
帰る時に外して撮り直すはずだったけど、撮り忘れているという。


何があるって、何も無いですよ。あるのは自然。


岩の黄色い部分がもろくて洞窟になりやすいらしい。そして岸壁に大波が打ち寄せると、海水が岸壁の上から噴水の様に吹き出す現象が見られるということだ。

こんな海の穏やかな日に来ても見ることは出来ないでしょう。

その現象が見たくて来たのではない。

その傍にある「元乃隅稲成神社」
こちらが気になった場所。
 
断崖を上るように伏見稲荷のごとく長く連なる赤い鳥居・・・

これがどれ程の長さで、どこまで繋がっていて、その先はどうなっているのかと気になったんだよね。
長い鳥居のトンネルを抜けて、急な坂を登ると目の前に小さな社。撮影するほどのものではない。

上からは眼下に竜宮や連なる鳥居を見ることが出来る。

竜宮は駐車場に車を止めて歩いて入らないといけないけど、上側は道沿いにあるので車で来れます。

疑問は解決。
竜宮へ戻り、暫く昼寝をした。

つづく・・・

拍手[3回]

2011.09.30 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 山口・角島 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR