忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


バッテリー端子

先のエントリー【突然エンジンかからなくなる】の通り、ヒュージブルリンクの話題が出てきたので探しました。

まずヒュージブルリンクが何かを知らなかったのでググる。
ヒュージブルリンク(fusible link)とは、電流がショートしたり過電流が一定時間流れた時、線が溶断(ヒューズ)して電装品を保護してくれるパーツ。一般的に見慣れたヒューズとは違い、配線そのものがぶち切れて全ての通電を遮断するようになっていて、バッテリー端子のそばに付いている。

32のその部品を探すがどれなのかわからない。さらにググると、写真付きのサイトが出てきて、バッテリー+端子にコネクターがあり、そこに付いているものがそれと分った。早速うちの32を確認するがそんなものは何も付いていない。

部屋に戻ってまたしてもググると、バッテリー付近のリレーBOX内にあるという情報が。

FASTを使って調べると、それはヒュージブルリンク・コネクターという名称になっている。ここで探しているのはヒュージブルリンク・ワイヤー(24022-F6100)なので違うもの。

結局SNSで写真をアップしてくれて、それを見るとやはり+端子にコネクターが。
ググって出てきた写真、リンクしてくれた写真、アップしてくれた写真、共通するのはみんなE-TS車輌。ここでピン!と来ました。
R32のバッテリー端子は最低2種類存在して、二駆と四駆では違う部品が使われている。

四駆は+端子のすぐ後がコネクターになっていて、そこにヒュージブルリンクが付いています。一方うちの32(二駆)にはそれが無く、四駆に比べてスリムな端子になっていて、リレーボックスまで一本線。どういった理由で違う部品が使われているのでしょう。それより、問題のリンクはどこに・・・

FASTのイラストによると、端子からリレーBOX内ヒュージブルリンク・コネクターの間にあることになっている。
恐らくリレーBOXを外して裏を見ると出てくるのだと思う。今のところそこは未確認。バッテリー交換時に確認してみようと思う。

拍手[1回]

2009.11.10 (Tue) | Comments(2) | my R32 | Edit |

コメント

こんばんは。そんなところに4駆と2駆で差があったなんて,新発見でしたね。4駆はオルタネーターが90Aになっているから,それに応じた設計なのでしょうね。「大は小を兼ねる」部分なので,作り分けなくてもいいとは思いますが,そんなところに時代を感じますね(笑)。

2009. 11. 11 - 00:32 | R.S. | URL [編集]
Res:
本当に新発見です~!
何か理由があって違いがあるのでしょうけど、何故なのか知りたい・・・
コストの問題ですかね。
【 2009. 11. 13 - 12:33 】

tomosangさん、こんばんは。
なるほど、GTS-tにはワイヤータイプが付いて無いんですね。

と、上のリレーBOX 内の写真を見て一つ発見です。
というのもGTS-4には「FL 75A MAIN」のヒュージブルリンクが
存在しないという事です。(ソケットが空いています)
上のtomosangさんの写真でいうとオレンジ3つの右に緑も3つ
(tomosangさんのはIGN-SW用の30Aのみ)並び、その右は空です。
相違の2つはアンチスキッドと4WD他用ですものね (^^;)

もしかすると 24022-F6100 とのトレードオフで75Aメインヒューズが
挿さっている様にも思えますよね…
(もし裏面に有りましたらゴメンナサイ)
解決のレポート楽しみにしています。

2009. 11. 10 - 23:33 | 20Ct [編集]
Res:
>GTS-tにはワイヤータイプが付いて無いんですね。
部品として出てくるので、どこかに存在するみたいですよ。
探してみますけど。

>と、上のリレーBOX 内の写真を見て一つ発見です。
この中も違うだろなと思ってましたが、ヤッパリ!ですか(笑)
ということは、ソケットに置き換えられたということですか。
もしBOX裏にもなかったら、そういうことでしょうね。
でも品番が出てくるしな・・・
【 2009. 11. 13 - 12:30 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR