忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


角島大橋~四国巡行 32『国道32号』

四国には国道32号(R32)が香川県を起点に高知まで縦断している。
とは21『R32終点』に書きました。
当初計画では、終点と始点での撮影をするという事にしていました。ところが、角島大橋でmtegawaさんに撮影スポットを教えてもらったので私も寄る事に。
一度通過してしまいましたけど、ポイントとなる「焼肉」の看板が目に入った所で気が付き、Uターンです。

(画像クリックで拡大表示)
mtegawaさん、随分と内陸まで入って来てたんですね(笑)
大歩危・小歩危からあまり離れていなくて、まさかこんな近くに話を聞いていたスポットがあるとは思っていませんでした。 BNR32.net blog「GW遠征2009 5日目」を見ると同じ場所で撮影しているのがわかります。


R32をR32で走りながら標識をチェックしてましたけど、地名標識が一緒になっていなかったのはここだけだったような気がします。とはいえ、この場所で撮影を済ませた後はあまり見てなかったけど(笑)

路肩が広い待避所のようになっていて、車を入れ込む事が出来る。なので、横を通過する車の事を気にせず、ゆっくり撮影が出来る。ただ、なんか周りに色々と置いてあってフレーム内に入り込んできたり、焼肉の看板が写り込んだり。それらをどうやって隠そうかと、何度も32を動かし試行錯誤しながら撮影した。

満足したところで、R32の始点を目指します。

高松市に入り、峰山口交差点でR32はR11と重複して、中新町交差点が始点ということになっています。
両方とも特に何も無かったように思う。重複後はR32の表記すら無かったように思う。到着したのが夕方ラッシュアワーだったからか、どちらの交差点もかなりの交通量で、車を止めて写真なんて撮れませんでした。
中新町交差点から峰山口交差点へ戻る所にあった標識。逆光で少しアレですけど・・・
下調べが無かったら、ここからがR32なのだと思ってしまいそうです。

香川県の始点から走ると一番最初にあるR32の標識の下で記念撮影。
 
これで“R32でR32を全線走破”という目標は達成しました。
終点の碑を撮り逃したのは何度思い返しても悔しい。

今回のレポートを32番目にする為に話題を小分けにして番号を稼いでました。
最初は「26-27-28」、「29」、「30-31」を同じエントリーにするはずでした。
龍河洞スカイラインの23(日産)は偶然です。
つづく、、、

拍手[0回]

2009.07.17 (Fri) | Comments(1) | ドライブ > 四国 | Edit |

コメント

だってこのために四国に行ったようなもんですから(笑)
これだけ良い場所に案内して貰えるというなら行くしかないでしょってことで(笑)

まあその分、その日の帰りはつらかったですけどねー…(^^;;

2009. 07. 18 - 23:34 | mtegawa | URL [編集]
Res:
確かに一番撮影しやすい場所でしたね~!

私も国道制覇した後から辛くなり始めました(笑)
【 2009. 07. 19 - 23:03 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR