忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


角島大橋~四国巡行 30『祖谷渓・小便小僧』

祖谷渓谷沿い徳島県道32号線を走行中「これかぁ~!」とニンマリして32を止める。
絶壁から谷底に向かって小便をしている小僧がいるらしい。そんな前情報を頭に入れて無かったら、気が付かずに通過していたと思います。

(画像クリックで拡大表示)
谷底まで約200m。柵の外側はストンッ!と絶壁です。その絶壁上部に岩が突き出ていて、そこから谷底に向かって小便をしている「しょんべん小僧」の銅像が据え付けられていました。


なんでこんな所に。
この小僧が立つエリアの三好市のサイトに書かれている説明によると「祖谷街道開設工事の爆破作業の時に残ってできた岩で、その岩の上には、かつて地元の子供達が度胸試しをしたという逸話にちなんで作られた、小便小僧が立っている。 」ということです。
一種のジョークでしょう。
 
実際目にすると結構笑えます。

柵に上って撮影とかしていたら、通りかかった車から自分に対して不思議そうな視線が飛んでくる。そしてレンズの向かっている先に視線移動。そこでこの銅像の存在に気が付き、車を止めて下りてくる。おばちゃん集団のリアクションの大きさに私は暫く場を離れる(笑)
有名な銅像なのだと思っていたけど、知らずにやって来ている人が多いようで。人がたむろしているので気になって車を止めてみたら、小僧がいて大受けみたいな。
この一帯だけは車を止められるように少しだけ道幅が広くなっている。だけどそう多く止める事は出来ない。自分が到着した時、先客はいなかったのに、気が付けばちょっとした渋滞になっていた。

一応バス停ということになってます。こんな所で下りたら次のバスまで待ち時間が長そうですね。
つづく、、、

拍手[0回]

2009.07.12 (Sun) | Comments(2) | ドライブ > 四国 | Edit |

コメント


おはようございます!

いゃ~スゴイ所に居るんですねぇ~。
小僧さん・・・
こんな場所で、用を足すには勇気が必要ですネ。^^;

tomosangさんの32、エアコンの具合が悪いみたいですね。
暑い季節だから、早く直るといいですね。

2009. 07. 13 - 09:35 | にゃんこ [編集]
Res:
谷から吹き上げる風で、尿が自分にかかったりして(笑)

エアコンねえ・・・いやそれがどうしたことか、普通に動き始めました。
何だったのだろう。
【 2009. 07. 15 - 21:23 】

略して「小象」!?
なかなかユーモアのセンスあるスタチューだ。
でも,「足が竦んでしまい出るものも出ない象」ですね(笑)。

2009. 07. 13 - 00:15 | R.S. | URL [編集]
Res:
出しても縮み上がって・・・(笑)
【 2009. 07. 15 - 21:17 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR