忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


角島大橋~四国巡行 22『四国自動車博物館』

自動車博物館を目指してR32をR32で東へ走らせる。
香南市に入ったところでまたしても道に迷いました。道を聞こうと交番に寄ったら警察官不在。しょうがないから近くにあった幼稚園に侵入して職員の方に教えてもらいました。
龍馬歴史館の隣ということで「龍馬、龍馬」と連呼しながら、教えたもらった通りの道を進むと龍馬の看板が見えてきました。ここか!
駐車場に入ったものの“世界クラシックカー博物館”

(画像クリックで拡大表示)
・・・?
なんか名前が違うような気がする。とりあえず800円払って入館。


展示されている車を見て「ちっが~~~う!」
ここは龍馬歴史館にある世界クラシックカー博物館で目的としている博物館とは別物だった。

龍馬歴史館の隣ではあるが、併設というか敷地内というか・・・
入館料800円も払ってしまい、勿体無いので一応見ておく。

10分程で退場。
駐車場を出ると、十数メートル先に目的としていた博物館の看板が見えていた。龍馬を連呼し過ぎて、少し早く曲がりすぎたようです。歴史館の隣というか、クラシックカー博物館の裏に当たる場所にありました。

高知県香南市野市町大谷896「四国自動車博物館」
[ここまで自宅から1477km走行]

こちらでもまた800円取られ入館(涙)
個人の方がコレクションを公開しているのかと思えば、ネッツトヨタ南国が運営しているようです。
入口の自動ドアがスライドすると目に飛び込んで来るのがこの光景。

思わず雄叫びを。車好きだったら自然と出る(笑)
右側壁が鏡だとはすぐに気が付かなくて、意外に広いな~って。

自分の姿が見えて鏡だと気が付いた。



カメラをコンパクト機LX1しか持って入らなかったのは失敗だった。肉眼では不自由ない明るさだけど、写真を撮るとなれば照明が暗い。高感度が苦手なLX1では手持撮影は無理。ポケットに常備しているチビ三脚(高さ20cm位)を床に置いて撮ってみたけど、不安定でどうもいかんな。

一眼かちゃんとした三脚を取りに一度車へ戻ろうかと思ったけど、受付のおっちゃんに声をかけづらくて・・・
入館前、Uターンしようとエントランス部分に32を入れて出ようとした瞬間「ここで記念撮影しておくべきだ」と、32をそのままにカメラを持って外に出たら「こんな所に車を入れちゃいか~ん!」って怒られてたから。
『ちょっと建物と一緒に記念撮影を』
「いかん!いかん~!!」ってさ。



全車種撮影したかったけどチビ三脚では時間がかかって大変なのと、メモリー残量も気になっていたので諦めた。残り日数も少なくなっているので、これ以上スケジュールを遅らせる事も出来ないし。

何時かは32も展示されるかな~
自分も好きな車を集めて、こんな空調の効いたガレージに飾ってみたい。

スケジュール押し気味ということで、ゆっくり見る暇もなく次の目的地へ向かう。
つづく、、、


四国自動車博物館

拍手[0回]

2009.06.20 (Sat) | Comments(1) | ドライブ > 四国 | Edit |

コメント

こんな博物館があったんですね。
しかも「四国自動車博物館」の方には、アルファ155があったなんて!!!
実車は一度も見たことがないので見てみたいんですよねー。
…また四国に行くしかないのか?(^^;;

2009. 06. 21 - 13:41 | mtegawa | URL [編集]
Res:
あったんですよ!
多分、全車両レプリカじゃなく本物だと思いますよ。
時間がなかったのが残念なところでした。
今度は一眼持って、またゆっくり見に行きたいです。


>…また四国に行くしかないのか?(^^;;
次は是非R32でR32全線走破!(笑)
私は終点の碑を撮影したいので、二年以内になんとかもう一度と思っています。
【 2009. 06. 21 - 13:48 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR