忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


角島大橋~四国巡行 07『宇和島城』

今治城を後にし、四国最南端へ向け行ける所まで高速を使って移動します。
今治小松自動車道・今治湯ノ浦ICから高速道路に乗り、いよ小松JCTから松山自動車道を宇和島方面へ。途中の大洲IC~大洲北只ICが別の有料道で、大洲北只IC~最後の西予宇和ICまでがまた松山自動車道という、途中に別の有料道を挟むという変な道だった。

(画像クリックで拡大表示)
この時松山IC出口渋滞4km。追い越し車線を走り、出口付近で割り込むという車を一台も見かけ無かったのには感心した。みんながちゃんと左車線に並んでいて、おかげで渋滞の影響を受けることなくスムーズに松山を通過出来た。


宇和島は、大分からのフェリー便到着の港があるということで、32でではないけど何度か来たことがあります。来たというより、正確には通過したという表現のほうが正しいかな。でも立ち止まって観光するのは初めてだと思う。

南下する際に利用する国道56号沿いということで、当初から予定に入れていた宇和島城に到着。
[ここまで自宅から701km走行]

急な石段を上って天守閣へ。階段のきつさと蒸し暑さに、広場に出た所で天守閣を前にしばらく休憩。
呼吸の乱れが落ち着いたところで200円払い天守閣へ入る。中は当時の物を補修工事して公開しているというだけに趣たっぷり。木造の急な階段をギシギシいわせながら最上階へ(写真を撮った記憶があるのにファイルが無いというのはどういうことだろう)。
宇和島湾を眺めてみる。木が邪魔。

市街地方向を眺めてみる。大きなビルディング建設中。地図を見ると病院のようだ。

最後に入口の門の前に32をとめて一枚。

この場所、絶対裏口だと思ったのに、他の観光客もみんなここから出入りしていた。これが正門なんだろう。それにしては狭い場所だった。

街中で出光を探し、給油を済ませたら楽しみにしている場所を目指し南下します。
■スタンド: 平田石油 われいSS
■給油量: 35.73 L
◆トリップメーター: 353km
◆燃費: 9.9 km/L
約9割高速道路走行という事で、AC使用にも関わらず燃費は良い。
つづく、、、


宇和島城

拍手[0回]

2009.05.24 (Sun) | Comments(2) | ドライブ > 四国 | Edit |

コメント

四国はお城の穴場なんですよね~~
日本の現存天守閣12のうち、4つが四国。
宇和島城、松山城、高知城、丸亀城。
現存天守は空気感が違いますよね。

わたくしのGWは現存天守の最高峰、姫路城でした。

2009. 05. 26 - 22:51 | TOKUJIN [編集]
Res:
丸亀もでしたか!
寄ればよかった。
道からは見上げて、門くらいまで行って写真だけでも撮ろうとは思いましたけど。最終日で時間的に余裕が無くて。
次は寄ろうと思います。
【 2009. 05. 27 - 20:57 】

tomosangさん、こんばんは。久しぶりのコメントです、TETSUです。そうですか、わが愛媛に上陸されていたんですね。連休の頃だと、自分もR32で走っていることも多かったですから、松山近辺では、遭遇する可能性もあったわけですね。もし事前に分かっていたら、グルメや観光情報をお伝えすることもできたんですが…。残念です。また松山にお越しの際には、是非、一声おかけくださいませ!
では、また。

2009. 05. 25 - 20:18 | TETSU | URL [編集]
Res:
松山は・・・・・・・・・・・・勢いよく通過しました(^^ゞ
親戚がいるので、他にも行く機会があるということで今回は通過しました。
今度松山へは夏頃に家族と行くと思います(32とじゃないですけど)
【 2009. 05. 27 - 20:47 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR