忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 65「MSM:地下礼拝堂」

モン・サン・ミシェル修道院見学の続き。

貴賓室入口

見学しているのは自分一人だし、石の部屋というものは寒々しいものである。陽も随分傾いているので中はかなり暗い。貴賓室を抜けて隣の部屋へ。

拍手[0回]

2011.02.28 (Mon) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

伊仏個人旅行 64「MSM:ラ・メルヴェイユ」

教会の北側に増築された部分を【La Merveille / ラ・メルヴェイユ】という。“驚異”という意味らしい。

教会から一度出て、階段(工事中で通れず)の脇を抜けて行くと、有名な【Cloitre / 回廊】へと出る。
 
陽が傾いているので、画像はかなりレベル調整してある。
中庭を囲む様に四方廊下があり、二重に並ぶ列柱が美しい。

ちなみに、場所は屋上である。
モン・サン・ミシェル修道院の見学順路は、最上階にある教会から一段ずつ下りながら回って行く様になっているのだ。

拍手[0回]

2011.02.27 (Sun) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

伊仏個人旅行 63「MSM:修道院付属教会」

モン・サン・ミシェル修道院見学。
西のテラスからファサードを見上げる。

Eglise abbatiale / 修道院付属教会

中へ入りま~す。

拍手[0回]

2011.02.26 (Sat) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

伊仏個人旅行 62「MSM:モン・サン・ミシェル修道院」

修道院見学へ向かおう!

宿泊部屋を出て渡り廊下を渡った城壁通路から修道院を見上げる。
L'Abbaye du Mont Saint-Michel / モン・サン・ミッシェル修道院】 [ www.abbaye-montsaintmichel.com ]

城壁通路を歩いて修道院入口へ。
干潟にモン・サン・ミシェルの影が。

16時になろうとしていたので影が長い。
この時間になるとツアー客はお買物の時間。内部を静かにゆっくり見学できるでしょう。

拍手[0回]

2011.02.25 (Fri) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

伊仏個人旅行 61「MSM:サン・ピエール教会」

チェックインの前に、昨日今日と入り浸っていた教会を掲載。

Eglise Paroissiale Saint-Pierre / サン・ピエール教会

混雑したお土産街【グランド・リュ】を抜けると左側に。見学に来る人は殆どいなくて静かだ。ツアー客は前で一度立ち止まり、表を撮影だけして去っていきます。ここでのツアー客の動きを見る度に、ツアーなんかで見学に来るものではないなと思う。

これまで大きな聖堂ばかり観てきたので内部迫力に欠けるのは事実。

グランド・リュ】の賑わいっぷりが嘘のように静か。
しかしお土産漁りに必死な日本人達の姿は滑稽だよね・・・・

拍手[0回]

2011.02.24 (Thu) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

伊仏個人旅行 60「MSM:モン・サン・ミシェル」

島上陸目指して堤防道路を歩きます・・・って、既に上陸済みだけど。

雨も止んでいることだし牧草地内を歩いて島を目指す。放牧されている羊達、人気を感じてジワジワと逃げていく。写真を撮るのに近付いたら、隊列を成して去って行った・・・・

何も危害は加えませんよ~。ディナーで食べますけど。。。。
この牧草地で育った羊は美味で有名。

拍手[0回]

2011.02.23 (Wed) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR