忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 14「パンテオン」

『サンセヴラン教会 (Église Saint-Séverin)』からサンジャック通りを南下して向かったのは
『パンテオン (Pantheon Paris)』
Pantheon Paris
前回も見学に来ましたけど、勘違いで『ソルボンヌ大学』を眺めて帰ったという。今回は間違いなく『パンテオン』です。

拍手[0回]

2016.07.30 (Sat) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

パリ経由イタリアの旅 13「サンセヴラン教会」

シテ島を抜けている途中に「そうだ!パンテオンを見に行こう。」とサンジャック通りを南下する。
セーヌ川を渡り、ユシュット通りを右手に通過してすぐ、右手に教会の後ろ姿。前回通った時も気になったが見学できなかった。表側に回ると扉は開いていたので見学する。

『サンセヴラン教会 (Église Saint-Séverin)』
Church of Saint-Séverin
ゴシック様式で見応えのあるステンドグラス多数。

拍手[0回]

2016.07.29 (Fri) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

パリ経由イタリアの旅 12「サン・メリ教会」

『ポンピドゥー・センター (Centre Georges-Pompidou)』横の広場を抜ける。
最初は壁画(落書き?)に目が行ったけど、その横に見えているのは教会ではありませんか。
Church of Saint-Merri
当然!?見学に向かいます。

拍手[0回]

2016.07.24 (Sun) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

パリ経由イタリアの旅 11「パリ市庁舎からポンピドゥー・センターへ」

『サント・シャペル (Sainte Chapelle)』を出た後は北へ向かって歩く。
Paris
有名なスポットは頭に入っていて、この辺は地図を見なくても動ける。だからといってどこへ行こうなんて決めず、適当に歩き出す。

拍手[0回]

2016.07.23 (Sat) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

パリ経由イタリアの旅 10「サント・シャペルのステンドグラス」

『サント・シャペル (Sainte Chapelle)』 [ www.sainte-chapelle.fr ]
下層礼拝堂から狭い螺旋階段を抜けて上層礼拝室へ。
Sainte Chapelle
中が見えた瞬間、その場で固まる。
立ち止まっていたら後ろから上って来た人に「邪魔だ」と背中を突かれる。

拍手[2回]

2016.07.21 (Thu) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

パリ経由イタリアの旅 09「サント・シャペル」

『ノートルダム大聖堂』から次に向かうのは、同じシテ島内にある『サント・シャペル (Sainte Chapelle)』 [ www.sainte-chapelle.fr ]
Sainte-Chapelle du Palais
パリ経由にした理由の一つがここのステンドグラスを眺めるのというもの。前回、なぜか見学せずに帰ってしまい、唯一後悔した事である。
昼過ぎに行くと大行列が出来ていて入場に時間が掛かるとの情報でしたので、昼前に行きました。ただ、ステンドグラスを綺麗に眺めるには午後が良いとの情報もありました。

拍手[1回]

2016.07.16 (Sat) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR