忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード

« PRE / 1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /9 / NEXT »


玖珠ドライブ 02「豊後森機関庫 part2」

道の駅で車中泊。案内係のおばちゃんに「ライト点かんかったよ!」と言うつもりだった。

翌朝、嗅覚がビンビンに反応して山へ向かう。それは別エントリーに掲載するとして、前日撮影出来なかった『豊後森機関庫』を明るい時間帯に撮影するべく、最後向かう。
朝は逆光で、空が青く写らないという。
Bungomori Roundhouse
だが、裏へ回り込むとパキパキに青空で写せる。
Bungomori Roundhouse
広場にはロープが張ってあって、普段はそこから立入禁止になっている。この日はコスプレ集団の撮影会が建物内で行われていたので、どさくさに紛れ一緒に中に入って撮影してみた。

拍手[1回]

2012.08.07 (Tue) | Comments(0) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

玖珠ドライブ 01「豊後森機関庫 part1」

今回のドライブエリアは大分県の玖珠。

大分自動車道・玖珠インターから一般道へ出ると目の前に、道の駅「童話の里くす」
以前から来たかった場所とはいえ、急遽予定していた目的地を変更して出てきたので、細かいことを調べていない。情報収集に立ち寄ってみる。
Kusu
案内係のおばちゃんと話をして出発。最初の目的地はすぐ近くだった。

国道を南下するとすぐ右手に見えた。敷地内に車が止まっているから、車で入れるのだろう。なんかコスプレ姿の人が撮影を行なっているようだ。とか思いつつ、周辺をグルグル走り回るけど入口が見つからないという。
凄い狭い路地から入って行くようになっていた。32で入れるかな?と心配になるような道だし、踏切越えもあったけど、徐行通過で到着。

『豊後森機関庫』
Bungomori Roundhouse
コレが何かって?気になる方は各自で検索して調べてくださいな。

カメラを抱えて車から降りたら、コスプレさんが気まずそうに去って行った・・・

拍手[2回]

2012.08.06 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

アジングと臼杵石仏

昨年末、帰省した釣りバカと佐賀関までアジングへ行ってきた。
アジングとは鯵を釣ることだ。

最初長崎へ行くと言っていたのに、到着したのは大分だった。どうなってんだよ。
話によると、帰省途中に佐多岬へ寄ったら、関あじがバカ釣れしたらしく(一晩に3人で100匹近く釣れたのだとか)、同じ豊後水道の佐賀関で再挑戦ということだ。
長崎なら観光が出来るのでOKを出したというのに、佐賀関なんて観光地何もないじゃないか・・・。過去にも触れたことがあるけど、吾輩は釣りみたいに一箇所にじっとしているのは苦手なんだぞ。

夜釣りらしく、夕方から福岡を出発して日没頃に佐賀関港到着。

潮がどうのこうの言っていたけど、全くわからない。
試しに竿を投げたら釣れた。これは関あじではないらし。

500mlペットボトルサイズ。
その後、カーナビに出てくる港を転々としながら竿を投げ、臼杵まで。
途中の港で海面が真っ黒になるくらいの小魚の大群発見。釣りより網で掬ったほうが楽しいんじゃないの?と思ったのに、網など積んでないということで遊べなかった。

拍手[1回]

2012.01.06 (Fri) | Comments(2) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

大分市 霊山からの夜景

大分市南部にある霊山[Google Map]へ。
長いこと“れいざん”と読んでいましたけど、“りょうぜん”が正しい呼び方のようです。“れいざん”は高森のお酒ですね。

県道41号を南下して、田尻小学校から右折をして小道に入って行きます(曲がる場所には霊山寺への看板が出てます)。初めて訪問した時、小道へ曲がるというのが分からず(というよりナビがそう指示していたというのもある)県道を南下し続け、途中から舗装が無くなり道幅と車幅が同じ山道に突入。横は崖でUターンも出来ずに冷や汗垂らしながら随分走ったものです。間違いに気がついて引き返し、やっと到着した時にはすでに辺りは真っ暗。そんな事もあり撮影をしていなかった場所。久しぶりに再訪問してみました。

道を暫く走り到着するのがこの『霊山寺』

お寺の前に車を止め、徒歩で林道へ入り少し行くと鐘楼があって、その二階が展望台になっている。
今回はそこから夜景を撮影するつもりだったのですが、車を降りた途端に飢えた蚊の大群に襲われ、無理をすると何か病気に掛かりそうなくらいの凄さだったので諦めた。

このお寺へ向かう道の途中に、視界が開けていて車も数台止められるスペースが少しだけある。そちらから撮影をすることにした。

やはりここも蚊が多い。車窓からも夜景が見えるので、車内にカメラをセットして撮影しようかと思ったがアングルがいまいち。一度山を降りてドラッグストアに虫除けスプレーと殺虫剤を買いに行った。
虫除けの威力を思い知らされた。あんなに集って来ていた蚊が一匹も寄って来なくなった。

拍手[0回]

2011.08.31 (Wed) | Comments(0) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

慈恩の滝ライトアップ

国道210号線を走っていると、大分県の日田市と玖珠郡の境目にあたる場所の道沿いにあるのが「慈恩の滝」
上段20m、下段10mと二段で30mの落差がある。
滝つぼ周辺からは何度か眺めた事があったけど、滝の全体を見下ろせる展望所があるという情報を得ていたので、見に行ってみた。

「慈恩の滝」から国道210号を福岡方面へ1キロ程走ると右手にある最初の橋を渡る。そこから山道へ入り、途中三叉路が有りますがモルタル舗装の方面(右)へ走り続ける。そのまま数キロ走ると、右手に携帯電話の中継アンテナがある。

車はここで乗り捨て、徒歩でその横の林道へ入って下る事数分。

少し開けた場所から「慈恩の滝」一帯の全景を見渡すことが出来る。

拍手[0回]

2011.06.05 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

新緑の湯布院

宗像から別府へ、1000円高速の日は全線高速で移動。そうでない日は、椎田を抜け宇佐別府道を利用しての往復をする。
大分自動車道はアップダウンやカーブが多い影響か意外に燃費は伸びない。椎田~宇佐抜けルートは一部が無料化実験の路線になっているのもあり、燃費と合わせてもこちらのルートを選択するのが一番出費は少ない(移動時間は30分程多くかかる)。
平日の移動であったので、いつものように椎田ルートで行こうかと思ったものの、このルートは走っていて面白味がない。久しぶりに国道3号線を南下して、久留米から国道210号線を東へ走り、湯布院を抜けるルートを選択してみた。

そんなついでだから、途中の湯布院で少し休憩。
由布岳を背後に、緑の中を走る九州横断道路。

現在新緑が美しい時期である。
天気が少し残念であるが、おかげで?光がフラットで緑が濃く写った。

この時期の湯布院~阿蘇にかけての緑の絨毯は非常に美しい。

拍手[1回]

2011.06.04 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR