忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


エアコンダクトから「こんにちわ」

ここ1-2年気になってることなんですけど、エアコンの吹き出し口の前にスポンジ状のものがよく落ちていることがあります。

これは何でしょう?

触るとベタベタしていて、手を洗ってもなかなか落ちてくれません。場所的に、ダクトの中から出てきているものだと思います。ひょっとしてエアコンフィルターがぼろぼろになっているとか?それ以前にフィルターはスポンジなの??
そのうち色んなゴミが出て来だすかもしれない。とりあえずそれまでは放置しておこう(笑)

拍手[0回]

2006.09.01 (Fri) | Comments(3) | my R32 | Edit |

コメント

再びお邪魔します。前回のコメント、ZMATUさんとカブってました(笑)。すいません、前の方のカキコを見ずにコメントしたもんで…。またお邪魔させてもらいます。それでは!

2006. 09. 04 - 12:39 | オレもR32 [編集]
Res:
いえいえ。遠慮無くまたどうぞ(^-^)/
【 2006. 09. 04 - 20:50 】

初めまして。僕もR32タイプMに乗っています。エアコンダクトの件、僕も経験ありました。これは確かダクトの裏側に緩衝材として付いているスポンジだったと思います。経年劣化でボロボロになったものが風で出てくるようです。なので放っておいても問題ないと思います。ダクトを外してスポンジを全部取る、というのも一つの手ですが、外す時にダクトを破損する可能性大なので、放置しておいてスポンジが出てきたつど掃除するのが無難だと思いますよ。ダクトを新品に交換するのもありだと思いますが、あれ結構値段高いんですよねー。それでは。

2006. 09. 03 - 16:39 | オレもR32 [編集]
Res:
まめに気をつけておこうとは思いますけど、スポンジがシートの上に飛んできて、気付かずに座ってしまうなんて事にならなければいいですけどね。とりあえずは様子見かな(笑)
ありがとうございます。
【 2006. 09. 04 - 20:49 】

吹出口まわりに付いてるスポンジが劣化して出てきてるんですね。
吹出し口が劣化していて破損したときに内側についてました。前のtype-Mのときのことです。
今の32Rは運転席右の丸い吹出し口が割れてなくなっています。前触れもなく壊れたんで困ってます(^^;)
平成4年式なんであちこち劣化してきてます...

2006. 09. 02 - 00:19 | ZMATU | URL [編集]
Res:
>吹出口まわりに付いてるスポンジが劣化して出てきてるんですね。
まじですか!!
てことは、外すとボロボロとスポンジが出て来そうですね。
早めに手を打つべきか、どうすべきか・・・
【 2006. 09. 02 - 21:58 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR