忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

01
03
S M T W T F S
3 5 6
11 13 14
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2018.11. -12「香港歴史博物館の見学」

三日目
適当な店で朝食を済ませたら尖東方面へと散歩開始。
辿り着いたのは
『香港歴史博物館 (Hong Kong Museum of History)』
Hong Kong Museum of History
入ったこと無いし、入場無料なので見学してみるかと。
Hong Kong Museum of History
お散歩に出ただけなのでカメラはコンデジのみ。
撮影もかなり適当に行っている。
では館内見学に向かう。


館内にはカフェが入っていたり。
↓これは入口脇に設置されているものでカフェじゃないよ。
Hong Kong Museum of History
↓思い切り香港が集約された絵。
Hong Kong Museum of History

香港の歴史と文化に関する常設展示は地下からスタート。
Hong Kong Museum of History
香港の、というより、地球の成り立ち位昔のことから展示は始まる。
Hong Kong Museum of History
岩が展示されていて地質の成り立ちからの展示には、さすがにみんな興味無さげにスルーしてた。
Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

地質コーナーを抜けると原生林
Hong Kong Museum of History
虎とか…
Hong Kong Museum of History
熊とか……
Hong Kong Museum of History
こんなのが生息してますのか?
夜山で遭遇したら即死じゃないですか。
驚いていたら「今はいない」ということだ。

原生林を抜けると人の営みらしきものを感じ始める。
Hong Kong Museum of History
原始時代くらいだろうか。
写真は撮らずに見学を進め。
Hong Kong Museum of History
伝統文化的な展示から撮影再開。
Hong Kong Museum of History
この辺は現存する実物を、そういう場所へ行けば今でも見ることが出来る。
Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

階を上がって次の展示場所へ移動。
英国植民地時代の様子を再現。当時の中環らしい。
Hong Kong Museum of History
2階建ての洋館が再現されていたりするけど撮ってない。
Hong Kong Museum of History
大館の以前の様子が模型で展示。
Hong Kong Museum of History
当時の街並みが実物大で再現されている。ほぼ撮ってない。
Hong Kong Museum of History

そしてJapanese連呼されるコーナー。
日本統治時代。
全体的に広々と空間を利用して展示されている他に比べ、一箇所に凝縮して展示しているといった感じ。他の来館者達が他に比べ表情固く真剣に見入っていたのが印象に残っている。
Hong Kong Museum of History
これを見学した時、そういう時期があったということを私は既に知っていた。山歩きのことを調べている時、日本軍が掘ったトンネルが今でも山の中に沢山残っているとの情報が出てきて、そこから関連して調べていくうちに、日本軍が攻め入り占領した事を知った。
Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History
もしかしたら、日本人として、どこかで気分悪くなるのかなと少し心配になりながら見学。しかし展示も説明も淡々と事実を示しているのみ。私の英語力の問題かもしれないけど。少なくとも「日本にやられた!」的なものではなかったような気がする。
Hong Kong Museum of History
最近香港で起こっている事が、今後展示に加わることがあるのだろうか、なんて事を考えながら見学を終えた。

見学を終えて出てくるとお土産ショップ
Hong Kong Museum of History
こちらの博物館は魅力的なものが沢山置いていることでも有名。
Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History

Hong Kong Museum of History
散財注意報が出る中、この香港団地柄のバッグのみ購入。
Hong Kong Museum of History
折りたたむと収納袋がミニバス!
なんと魅力的なのでしょう。買わずに要られません。

つづく・・・

拍手[0回]

2019.01.12 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR