忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
1 2 3 4 6
11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊万里市波多津町「あぐり山」へ

いろは島を眺めに福島「白岳展望所」へ】から移動してきたのは伊万里市波多津町『あぐり山』
Mt. Aguri
これまた「いろは島」を一望できる穴場の展望スポット。


福島を出てきたら、国道204号を唐津方面へ。波多津の集落を抜けて少し走ると左手に入口。
Mt. Aguri
唐津側から走ってくると、入口に全く気が付かず通過してしまう。
ここから林道を少し走ると視界が開けて茶畑に出る。
地図を見ると、右折して茶畑の間を抜けて行くほうが早い気がする。でも右折禁止。
Mt. Aguri
禁止でなくても行かないほうが良い。そんな道です。
茶畑を右手に見ながら道をそのまま直進して再度林道へ。
第2駐車場なんて整備されています。そんなに人が来るような場所なのでしょうか。32で入ろうとは思えない駐車場。
Mt. Aguri
そのまま突き進むと右手に急坂の入口。
Mt. Aguri
路面に車の腹を擦ったであろう傷跡が沢山残っていて、32で登るのを躊躇う。
途中まで徒歩で道の様子を観に行き、行けそうなので慎重に進入する。
Mt. Aguri
すんごい急坂だけど、なんとかなりました。
山頂?手前にトイレのある広場。駐車場だろう。車は素直にそこへ止めよう。道は山頂まで続いているからと、そのまま登って大変な目にあった。
Mt. Aguri
道は山頂からそのまま急な下り坂となり、茶畑へと抜けられるようだ。しかし32では無理と判断した。かといってUターンは出来ず。狭い道をバックで下りトイレ前の駐車場へ。
Mt. Aguri

↓波多津町
Mt. Aguri

↓いろは島
Mt. Aguri

↓鷹島大橋も見えている
Mt. Aguri

そんな山頂に不思議な建物。
Mt. Aguri
説明があったなと読みに行く。
Mt. Aguri
そういうことで、「監視哨」ということだ。
Mt. Aguri

↓その横には「聴音壕」
Mt. Aguri
↓中心に穴が開いてる。深さはどれくらいあるのだろう。
Mt. Aguri

Mt. Aguri

日帰りするつもりだったけど、なぜかここで車中泊することになった。
Mt. Aguri

Mt. Aguri

つづく・・・

拍手[0回]

2018.08.13 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 佐賀 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR