忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2017年9月 -02「香港国際空港MFCの展望所」

福岡への機材到着と出発の遅れ。そして台風迂回ルート。それらはあまり影響なく香港到着。中場客運廊 (Midfield Concourse)に降り立つ。
Hong Kong International Airport
MFCには何もないので、いつもはさっさと移動する。
この日は尿意を催しトイレへ寄る。
そこで気が付く観景台。
Hong Kong International Airport
こんな所に展望所!
飛行機でも眺められるのかなと思い、放尿後にチェックへ向かう。


扉を出てムワッ!と蒸し暑い。
Hong Kong International Airport
さらに外へ出ると日差しで更に熱い。
Hong Kong International Airport
観景台なんて名前はやめて欲しい。ただの喫煙所です!
一応目の前に乗ってきた機材を眺めることは出来ました。
Hong Kong International Airport
eチャンネルを抜け到着ホールへ。
閉店してたセブンイレブンが復活してた。
Hong Kong International Airport
ホールでは香港映画に関する展示。
Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport
軽く見学した後、バス乗り場へ。

通路には漫画イラストの展示。
Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport
反対側の通路にもアートの展示
Hong Kong International Airport

Hong Kong International Airport

外へ出てバス乗り場へ。
Bus Terminus
今回はA22でも無くA20でもなく、いつものA21。
Bus Terminus

まずは一杯「楊枝甘露」。
Mango pomelo sago
日持ちしないから持ち帰れないのが残念。

この道路工事はいつまでやってんだと思うのは頻繁に通ってるから?
Hong Kong
いやいや、実際全然進んでないよね。

深水埗の廃墟アパート「為群公寓」
Abandoned building
リノベーション開始したから、もう廃墟とは言わないか。
Hong Kong
これまで尖沙咀に宿を取り拠点としてましたけど、今回は初めて変えてみました。
Hong Kong
油麻地でバスを下車。
今回の宿へチェックインに向かう。
つづく・・・

拍手[0回]

2017.11.11 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR