忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -90「チンクエ・テッレ:ヴェルナッツァ オリデイ」

チンクエ・テッレではモンテロッソの隣、ヴェルナッツァの宿に予約を入れている。
一駅、数分で到着。
Vernazza, Cinque Terre
こちらの駅はホームの殆どがトンネルの中。外に出て止まるのは車両二両分ほどかな。
トンネルを抜け出るとホーム上にお土産屋さんがあり、ここでも手荷物を預かってくれるようだ。
Vernazza, Cinque Terre
連絡を入れていた到着時間なのでチェックインへ向かう。


地図によると駅の目の前のはずだ。
Vernazza, Cinque Terre
ホームから眺めると、右一番手前が部屋のある建物。
Vernazza, Cinque Terre
ホームから階段で通りに降りれば目の前。
Vernazza Holiday
建物入口へ行くと、チェックインを行う場所の住所の書かれた貼紙がしてある。建物に貼られた番地のプレートを順に追っていく。
5・4・3・2・0・・・?
指定場所の1が飛んでるぞ!?
意味不明なので電話をかけた。
オーナーさんが出て「あんた、到着時間を教えて頂戴ってメール送ったのに、返事がないからキャンセルかと思ったよ」だって。
何言ってんだ、俺はちゃんと返信したどお!「いや、来てない」の言い合い。
「まあいいや、今から娘を向かわせるから、入口で待ってて。30分位で行くと思うよ。」
なんとか宿泊は出来るようだ。
待つ・・・・・来ない。
30分。40分。1時間。来ない。いらついてくる。
やって来たのは電話から1時間半後。30分でというから入口で待っていたのに、1時間半は大きなタイムロス。オーナーのおばちゃんが来たのなら文句でも言うが、若い女性がやって来た。怒りは一気に収まる。
「ごめんねえ、電車が遅れてて。」確かに遅れてたから許す。

ブッキングサイト [Booking.com]から予約を入れたのは
「ヴェルナッツァ オリデイ (Vernazza Holiday)」
Vernazza Holiday
ダブルまたはツインルーム 共用バスルーム 2泊:175ユーロ
支払いは現金。レート138で換算すると24,150円になる。
Vernazza Holiday
私の部屋は裏通り側。外壁工事を行っているので窓は開けれなかった。
FreeWi-Fi飛んでいるけど、渡されたPASSの文字が読めず、ログインできず。駅の真横なのでチンクエ・テッレWi-Fiが部屋まで入ってきてる。こちらに接続した。

共用バスルームに不潔感は無い(この時は)。
Vernazza Holiday
バスルームの窓からは、目の前が駅のホームだ。利用時は窓を閉めよう。
Vernazza Holiday
一泊目、隣の部屋にいたのは野郎三人組。いつ部屋の前を通っても扉は開いたままで、しかも全員半裸でワインボトルの回し飲みしてる。もう少しで誘われそうだったけど上手くかわした。
Vernazza Holiday
二泊目、今度は若い女性3人組。とにかくうるさい。バスルームにムダ毛処理の跡やら生理用品やらボトボト落としたまま・・・汚ねえんじゃ!と文句言いたくなった。
こちらの部屋は表通りに面している。窓からの眺めを確認してみる。
Vernazza Holiday
どう考えてもこっちが良い。

観光開始。まずはジェラート!
"Gelateria Vernazza"
Gelateria Vernazza
どこで食べても美味しいですから。
滞在中、この店だけで3回食べました。
Gelateria Vernazza

海まで出てみる。駅前から海まで100mもあるのかな?それ位すぐ海へ出る。
Vernazza, Cinque Terre
この時点で既に16時過ぎ。
スーツケースを受け取りにラ・スペツィア駅まで戻る。
ラ・スペツィア駅に到着してからスムーズに荷物を受け取れば、30分程で引き返してこれるはずだった。だが、荷物預り所に誰もいない。誰も居ない時はインターホンを押せと書いてあるから、押す・押す・押す・おおおおおお押す。連打。何分押し続けても無反応。
---思い出すだけでムカついてくるので何が起こったかは省略---
ラ・スペツィア駅で無駄な1時間半を過ごしヴェルナッツァへ引き返す。
宿に荷物を置いて、夜景撮影へ向けて山道を目指す。

つづく・・・

拍手[0回]

2015.12.27 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR