忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -92「チンクエ・テッレ:ヴェルナッツァで迎える朝」

旅程13日目:5月6日
ヴェルナッツァで迎える朝。散歩へ出掛ける。
朝一ともなれば観光客はこの集落に宿泊した人しかおらず。通り沿いの各店舗が開店準備に励んでいるくらいで、実に静かである。
海べたの『マルコーニ広場 (Piazza Marconi)』へ出る。空模様はすっきりしない感じ。写真は順不同に掲載しているので気にしないで欲しい。

海沿いに建つ『サンタ・マルゲリータ・ディ・アンティオティア教会 (Chiesa Santa Margherita d'Antiochia)』
Vernazza, Cinque Terre
扉が開いているようなので見学に入ってみる。


広場の教会前モザイク画も面白い。
Chiesa di Santa Margherita
中は凝った装飾があるという風でもなく、シンプルである。
Chiesa di Santa Margherita

Chiesa di Santa Margherita

教会から出てきた所で、すぐ横にあったバール"Burgus"で朝食にする。
カプチーノとフォカッチャ。
Vernazza, Cinque Terre
なぜかカプチーノしか写っていない。フォカッチャが美味しくて。モッツァレラチーズとトマトが挟んであるだけなのに、あの美味しさはどういうことか。塩加減も絶妙でね。
Vernazza, Cinque Terre
ついでに書いておきますけど、カプチーノは朝飲むもので、昼や夜に飲むものではない。お店の人も頼まれれば出すだろうけど、心の中では変に思ってるらしいですよ。「日本人は昼や夜でもカプチーノを飲む」ってね。私が初めてイタリアへ行った時、最初に受けた注意がこれだったりする。
Vernazza, Cinque Terre
食後、そのまま暫く海を眺めていたら、観光客がやって来はじめた。
Vernazza, Cinque Terre
逃げるように、昨晩のハイキングコースへ入って行く。
Vernazza, Cinque Terre
小屋が開いて通行料の徴収が始まっている。チンクエ・テッレ・カードを見せて入って行く。
Vernazza, Cinque Terre
すっきりしない天気で、コントラストが付かないので、写真を撮影していても楽しさを感じ無い。
Vernazza, Cinque Terre
あまり奥までは行かずに引き返す。
Vernazza, Cinque Terre
路地を散歩
Vernazza, Cinque Terre

Vernazza, Cinque Terre

Vernazza, Cinque Terre

Vernazza, Cinque Terre

Vernazza, Cinque Terre
一度部屋へ戻り、装備品を準備して次の集落見学へ出発。
つづく・・・

拍手[0回]

2016.01.04 (Mon) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR