忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -42「ヴェネチア:アルセナーレ」

ヴェネチア本島最後のスポットへ見学に向かう。
Venezia
ゴンドラに関する工房を見に行ったが開いてなかったので、そのまま歩いて「アルセナーレ (Arsenale di Venezia)」
Arsenale di Venezia
国立造船所であり、イタリア海軍基地でもある。見学できるのは正門だけで中へは入れない。


門の見学だけを済ませたら本島の観光は終了。
Arsenale di Venezia
ヴァポレット乗り場へ向かい、ブラーノ島へ帰る。
待っていても、なかなか来ない!
フォンダメンタ・ヌォーヴェまで歩いたほうが早かったと今になって思う。でも歩いてたらすぐに立ち止まったりして、結局はどちらが早かったのかとなっていただろう。
ArsenaleからFondamenta Nuoveまで、本島の外周を走る。
Venezia

Venezia
↓ヴェネツィア・ビエンナーレ (Biennale di Venezia)の会場はここねえー
Biennale di Venezia
↓アルセナーレを取り囲む壁に首吊り人形がぶら下がっていた
Arsenale di Venezia
↓アルセナーレの裏門
Arsenale di Venezia
↓ムラーノ島 (Isola di Murano)が見えてきた
Isola di Murano
↓サン・ミケーレ島 (Isola di San Michele)を撮っていたらピースサインを出す男の子
Isola di San Michele
↓フォンダメンタ・ヌォーヴェに到着
Fondamenta Nuove
同じフォンダメンタ・ヌォーヴェでも、本島内を走るヴァポレットの駅とムラーノ島・ブラーノ島へ向かうヴァポレットの駅は少し離れている。橋を渡らなくてはならない。乗り換えもスーツケースがあると少し大変だ。

つづく・・・

拍手[0回]

2015.08.30 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR