忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -33「ヴェネチア:コンタリーニ・デル・ボーヴォロ宮」

「リアルト橋 (Ponte di Rialto)」からカナル・グランデ沿いに少し歩き、路地を南へ入って行くと「マニン広場 (Campo Manin)」に出る。
Venezia Campo Manin
ここからさらに狭い路地へ入って行き到着するのが
「コンタリーニ・デル・ボーヴォロ宮 (Palazzo Contarini del Bovolo)」
Scala Contarini del Bovolo
美しい螺旋階段が有るということで楽しみにやって来たのだけど、残念ながら工事中で外から眺めるだけ。


恐らく、詳細地図を用意しておかないと辿り着けないだろう、そんな場所だ。他の街ならば、入って行くのを躊躇うような路地を歩く。海外旅行にあたって「治安・治安」ばかり言うような人なら入っていけないだろう。ヴェネチアに関しては、どんな路地でも不安を感じるような街ではないと思うが、人によるか。
Venezia
マニン広場から、路地の入口となる場所には案内板が出ている。それを見つけるのも大変かもしれない。最後は人一人分の幅の路地に入って行き、袋小路になっている場所から眺めることが出来る。いくら観光地とは言えども、そこに家のある人しか入ることは無いだろうといった場所だ。
Scala Contarini del Bovolo
柵に囲まれ工事が行われていた。
望遠で眺めてみるがよくわからない。
Scala Contarini del Bovolo
中はどの様になっているのか、見てみたかった。

おまけで夜のマニン広場。
Venezia Campo Manin
広場中央にライオンが添い寝している銅像が建っているが、撮ってない。
Venezia Campo Manin

つづく・・・

拍手[1回]

2015.08.14 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR