忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


センサークリーニング

広島旅行で撮影した写真に写り込むセンサーダストの多さに驚きである。ゴミのレタッチにどれだけ時間を費やしていることか。

以前はブロアーで綺麗になっていたものが、今回は何度やってもこの状態。
before cleaning
これ以上綺麗にならない。
サービスセンターでクリーニングしてもらうべきなんだろうけど、開いているのが平日のみで持って行く時間など無い。自分でクリーニングする方法を調べ、市販のクリーニングキットを購入した。


PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1

希望小売価格4000円がアマゾンで約3100円

何回使えるのかわかりませんが、サービスセンターでのクリーニングが1000円ですから、3回以上クリーニング可能であればこちらの方が安上がりです。

スティック先端にグミの様なもの付いています。これをセンサーに押し当ててゴミを取り除くみたいです。
cleaning stick
で、このグミに付着したゴミは、キットに入っている粘着シート(グミより粘着度が強い)にグミを押し付けて取り除くようになっている。

では早速。
最初の画像状態ほどになってしまうと、肉眼でセンサーを覗き込むとゴミの位置が分かります。その辺を狙ってペタペタと。
after 1st cleaning
まだ少し残っているものの、かなり綺麗になった。この程度ならレタッチも楽です。でもどうせなら完全に取り除きたい。再度クリーニングを行ってみる。
この程度になるとどの辺りをペタペタすれば良いのかわからなくなる。適当にペタペタと・・・
after 2nd cleaning
むむ!クリーニング中に違う場所へ付着したようだ。
繰り返せば完全の除去できるだろう。

広角で絞り込んで撮影する前には、一度テスト撮影を行ってゴミ付着状態を確認し、場合によってはこのキットで掃除を行うようにします。その前に、頻繁にレンズ交換する必要が無くなるよう、ボディーをもう一台という話も。

拍手[0回]

2014.05.11 (Sun) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR