忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


大阪 05「堺と難波」

大阪滞在二日目。帰りの飛行機は夜の便を利用するので、それまで大阪を観光してみます。
一人で見て回るつもりでいましたけど、今回ご招待頂いた家族のおいちゃんが案内してくれることになりました。

ホテルを出発。まずは堺から・・・って、何があるのかね?仁徳天皇陵しか知らない。「上から見らんとただの森やで。」とか言いながら連れて行ってくれたのは、
『妙国寺』
Myokokuji temple
内心「そんな寺知らないし、聞いたことも無いなー」とか思っていたのはここだけの話。
Myokokuji temple
拝観料400円を払って中に入る。ボラティアガイドのおじいさんが色々と説明をしてくれる。


国指定天然記念物の大蘇鉄が植えられていたり、堺事件で土佐藩士が割腹した場所でもある。庭園そのものは最近整備したばかりらしく、綺麗でしたよ。資料室には土佐藩士の頭髪や割腹の際に使用した道具が保管されていて、血痕がそのまま残っていたり。歴史の好きな人が見に行く場所なのかもしれない。
Myokokuji temple
残念ながらというか、なぜか撮影禁止。
ということで、外から撮影しよう敷地の周囲を一周してみたが、塀が高くて中は見えなかったという。
Myokokuji temple
周囲を軽く散策した後、車に乗り込み移動。
交差点を通過する時横を見ていたら、奥のほうに森のようなものが見える。「古墳はあれか?」と言っていたら、寄ってくれた。

『大仙陵古墳(仁徳天皇陵)』
Emperor Nintoku Kofun
確かに、地上から見てもよくわかりません。
Emperor Nintoku Kofun
これがお堀↓
Emperor Nintoku Kofun
天皇陛下が体調を悪くしている時期で記帳所が設けられていた。一筆書いて車に乗り込む。

一度おいちゃん宅へ寄り、お昼をご馳走になり、今度は電車を利用して難波へ出る。
Nanba
すんごい人の多さだったけど、人の少ないルートを使って移動。ガイドがいて良かった。

水掛不動尊『法善寺』
Houzenji temple

Houzenji temple

Houzenji temple

『法善寺横丁』
Houzenji street Nanba street
道頓堀へ向かう。
Nanba street

『道頓堀』
Dotonbori
付近でお土産を買い込み、人混みを避ける為、御堂筋へ出てなんば駅へ戻る。
Dotonbori Kazuki House
おいちゃんとは駅でお別れし、一人で大阪城へ向かう。
つづく・・・

拍手[3回]

2012.04.07 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 大阪・神戸 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR