忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


びっくり北京ツアー旅行 - part 6

■三日目:12月2日
6:00 起床
6:30 朝食
7:30 ホテル出発
二日目同様、鬼!
朝から高速道路が通行止めになる程の濃霧の中、本日の目的地へ。

■世界遺産:天壇公園 (Temple of Heaven)

(画像クリックで拡大表示)
皇帝が豊作や雨乞いの儀式を行った場所。
北京といえば万里の長城かここの祈念殿です。
到着時は濃霧と時間が早いこともあって朝日すら当たっていませんでした。


北京オリンピックの際に化粧直ししたらしく、外観は色鮮やかでとても綺麗でした。

祈念殿の中。外から手を伸ばし、カメラだけ突っ込んで撮影したので傾いています。

ガイドが説明をする時は5分位立ち止まるけど、それ以外はどんどん移動する。だから細かい所をじっくり見ることが出来ない。ツアーだから、団体行動だから、撮りたい場所から撮れない。私がツアー旅行を嫌いな理由。
とはいえ、隙を見計らって群れから離れて撮影をする。添乗員はすぐに姿をくらます私のことが心配だったようで、常に私の行動を監視しているようでした(笑)

横の門から入って、これだけ見て終わり。

一人なら、ここは軽く3時間はいただろうね。ツアーは嫌いだ。

長廊では多くの中国人が暇潰しをしてました。カラオケセット持ち込んで歌ってる人とか、カードゲームや羽根つきやっている人とか。朝っぱらからどんだけ暇なんだと。

そんな事思いながら歩いていると、途中からこちらへどうぞと小さな扉を開けられ外へ。ついて行くと画廊に到着。

胡散臭い画廊を後にして、バスに乗り込む。

車窓からこんなモノを眺めながら移動。


■胡同 (Hutong)
日本でいうなら城下町のような所。その町並みを輪タクという、日本でいう人力車のようなモノに乗って見て回る。

みんな乗り込み始めていたのでバタバタと撮影したらフォーカスの位置が・・・
他に写真が無いから使ってやる。
はっきり言って、何を見る場所なのかサッパリわからなかった。

この自転車を漕いでる人には、各自でチップを渡すようにバスの中でガイドが説明していたようです。私は窓を開けて外を撮影していたのでガイドの話など全く聞こえていない。チップの件は後から他の人との会話で知りました。
そういえば乗り込んだ時、何か物欲しそうにこちらをチロチロ見ていた。立ち去る時には吐き捨てるように何か言っていた。チップの事を聞いて、さらにその時の口調を考えると「チップないのかよ!」とでも言っていたのかもしれない。

バスに乗り近くのレストランへ移動して昼食。
料理は広東料理(写真はない)。
食後に急須を売付けられる。
またしてもバスへ乗り込み、漢方薬専門店へと強制連行。
つづく、、、

拍手[1回]

2009.12.17 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 北京 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR