忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 71「サンマリノ共和国:プッブリコ宮」

観光案内所で入国スタンプを頂いた後は、歴史地区の恐らく中心であろうスポット『リベルタ広場 (Piazza Della Liberta)』へ。
Palazzo Pubblico
広場に面して『プッブリコ宮 (Palazzo Pubblico)』
そして広場内には「自由の女神」

拍手[0回]

2016.11.23 (Wed) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

パリ経由イタリアの旅 70「サンマリノの入国スタンプ」

サンマリノ共和国 (Repubblica di San Marino)歴史地区
ホテルへのチェックインを済ませた後は、山頂に立つ3つの砦と、そこからの眺めを堪能しに行く。
Repubblica di San Marino
それから食事をして、リベルタ広場 (Piazza Della Liberta)からの夕陽。
Piazza Della Liberta
そして夜景を眺めてこの日は終わり。
まとめて掲載して行くので、ここでは省略。

旅程十一日目:5月7日
朝からサンマリノ入国の証を貰いに行く。

拍手[2回]

2016.11.22 (Tue) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

パリ経由イタリアの旅 69「サンマリノ:Hotel La Rocca」

サンマリノ共和国 (Repubblica di San Marino)旧市街に到着。
Repubblica di San Marino
まずはホテルのチェックインへ向かう。

拍手[1回]

2016.11.19 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

パリ経由イタリアの旅 68「フィレンツェからサンマリノ共和国へ」

12時32分、フィレンツェ・バス・ターミナル (Stazione dell'autobus)到着。
ここからは列車移動。乗り継ぎ時間は約30分のため、何も見学出来ずにサンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ移動する。

駅へ到着して電光掲示板の確認。ホーム番号がまだ表示されていないのでジェラートを食べながら待つ。
Venchi at SMN station
ホーム番号が出た所で移動開始。

拍手[1回]

2016.11.18 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

パリ経由イタリアの旅 67「シエナからフィレンツェへ」

旅程十日目:5月6日
今回、シエナは寄り道なので一泊で移動です。
寄り道というより、チンクエ・テッレから次の目的地まで、一気に移動するには距離があるので、途中で何処かに寄ろうと選んだのがシエナだったりします。寄り道と言ってもルートから逸れてますけど。
Siena
チェックアウトをして(と言っても何も手続きは無い)荷物だけ預かってもらい、バスの時間まで散歩をする。

拍手[0回]

2016.11.13 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

パリ経由イタリアの旅 66「シエナの夜景」

シエナの夜景を眺めに宿を出発。
Piazza del Campo at Night
宿から出てくると日は陰り街灯が点灯している。
焦ることはない。カンポ広場まで数分だ。

拍手[2回]

2016.11.12 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR