忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


津屋崎 旭製塩煙突

32のバッテリー充電の為に、よく津屋崎干潟の周辺をブイブイいわせて走らせている事が多いのですが、その度に横目で気にしていた煙突。

(画像クリックで拡大表示)
荒廃した広大な茂みの中からニョキ!っと一本の煙突が出ています。


沿道の一番近い場所に車をとめ、煙突方向を眺めるが近付ける様子ではない。暫く空き地の周りを歩き回っていると、少し離れた場所に入口らしき場所発見!

早速入ってみると「行ける!」
封鎖してるみたいだけど立入禁止とか書かれてないから遠慮なく突進。

暫く歩いて見下ろせる場所に到着。

さらに近付くためには藪の中に突入しなければなりません。う~~ん・・・・
突撃!
棘のある植物が茂っていて、ジーパンに絡まってきて大変でした。

近付いてみると人の歩いたような轍が何本もありました。こういうのが好きな人(私は単なる好奇心です)見に来ているのでしょうな。
とりあえずゴミが・・・
 
この幅のそろっていないコンクリート壁は(笑)
機会があれば建築やっている友人に意見を聞いてみよう。

大峰山から見下ろすと、場所的には矢印のあたりにあります。

ついでなんで福津市街も。それにしても煙霧の影響で視界が悪い。


で、結局この煙突が何なのかというと・・・
文章書くのが面倒なんで、検索で出てきた説明が書いてあるブログへリンクを貼っておきます。
- 吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』
 「〈津屋崎まちなみ散策〉008・〈津屋崎千軒・町歩きスポット〉19津屋崎塩田跡
*リンク先の方も自分と同じ日の数時間前に来てたみたいですね。

- ALL-A
津屋崎の製塩用煙突

拍手[0回]

2008.03.12 (Wed) | Comments(1) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

こんばんは。
はじめまして、gosといいます。

津屋崎は海がいいっすよね~。
ドライブには最高ですよね。

はじめたばかりですが、
http://chuukoshal8710.seesaa.net/
をやっています。
リンクを貼らせてもらいました。
よかったら、相互リンクおねがいします。

2008. 03. 18 - 18:59 | gos | URL [編集]

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR