忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パープルマジックを試す

ホイールの表側は普段から綺麗にしているので目立った汚れはありません(目立つキズはあるけど・・・)。しかし裏側まではなかなか綺麗に出来ません。
そこで今回「パープルマジック」を試してみました。汚れている部分に吹き掛けるだけで、化学反応を起こしてブレーキダストを綺麗に落としてくれるという製品です。

以前純正ホイールの時にも使ってみた事はあります。しかしコレを使うとキャリパーの塗装が痛む(変色する)のでその後使った事はありませんでした。
ディーラー整備入庫の為に取り外し、そのままになっているホイール。外した状態ならキャリパーに液剤のかかる心配はありません。今のうち!ということで洗浄開始。

たまにスポークの隙間から手を入れて洗ってはいますけど、限度があり汚れが溜まっています。


まずは普通のボディーシャンプーで洗ってみます。

メッキ部分のくすみが艶やかになりました。
そしてパープルマジックを吹き掛けます。車に装着状態では使えないので、残ると勿体無いだけなんで遠慮なくたっぷりと吹き掛けます。

暫くすると液剤と汚れが化学反応を起こして紫色になります。
そして洗い流すと

・・・綺麗になってる?
ボディーシャンプーで洗った後と変化をあまり感じませんけど。
茶色くなっている汚れが綺麗になるのかと思っていたのに。
これなら普通のボディーシャンプーで洗えばいいね。

拍手[0回]

2008.03.02 (Sun) | Comments(2) | my R32 | Edit |

コメント

ちょ、全然変わってませんね!
やっぱゴシゴシ磨くしかないか・・・。
>スカピーさん
横レスすんませんが、僕も賃貸マンションなんで風呂に運んで洗ってますorz しかも素っ裸でww 他人に見られたら明らかに変態です。

2008. 03. 03 - 10:23 | 紅烏龍 [編集]
Res:
>ちょ、全然変わってませんね!
もう少し綺麗になると思ってたんですけどね~


>風呂に運んで洗ってますorz しかも素っ裸でww
私はドアトリムと一緒に風呂入った事がありますけど?(笑)
シャンプーで洗った後、スウェード生地部分はリンス仕上げ!
ドアノブ部分の塗装とかで取り外していた時に思いつきで洗っただけで、そういう趣味があるわけではありません(#^.^#)
【 2008. 03. 03 - 23:43 】

自分も外したホイールをどうやって洗おうか考えていた所です。
カーシャンプーで普通に洗う事にします(笑)
でも賃貸マンションだとどこで洗えばいいんだ?
ベランダには水道がないし・・・フロ?

2008. 03. 02 - 23:29 | スカピー [編集]
Res:
>ベランダには水道がないし・・・フロ?
残り湯!
水よりは汚れが落ちやすいような気がします(笑)
【 2008. 03. 03 - 23:39 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR