忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


The name is NISSAN GT-R

登録してから2通目のGT-Rメールマガジンが1年5ヶ月ぶりにやってきました。
(一通目は「次世代GT-RはNISSANで」)

www.GTRNissan.comオープン

press release
10月24日の東京モーターショープレスデーで新型「NISSAN GT-R」を発表。本年12月より日本を皮切りに販売開始。

名称については、これまで「スカイラインGT-R」のネーミングで親しまれてきたが、新型車は歴代の「スカイラインGT-R」の血統を受け継ぎながらも、日産自動車の持てる最高の技術をつぎこんだ同社を代表するモデルとして「日産」の名を冠し、「NISSAN GT-R」とした。なお、本名称は同モデルのグローバル導入も視野に入れて決定されたものである。

スカイラインがローレルな様に、GT-Rもスカイラインじゃなくなりました(T_T)
でも、なんだかんだ言いながら動向を横目で追い続けるのです。
いつかは・・・を期待して。。。

拍手[0回]

2007.09.26 (Wed) | Comments(2) | クルマ | Edit |

コメント

GT-R ネタでないですが すみません 明日スカイラインクーペが発表されますね。GT-Rが二週間弱で発表 と スカイラインファンGT-Rファンは忙しくなりますかね まあ少しでも忙しくあってほしいですね。

かつて 幼少の頃ジャパンやR30の発表会の見に行きましたが凄い人だかりでした。最近スカイラインも少しずつ元気が出つつあります。
スカイラインやGT-Rが元気でないと日産も覇気や士気が上がらないですよ。

2007. 10. 01 - 01:58 | ジャパンどうすか [編集]
Res:
>明日スカイラインクーペが発表されますね。
Gマガ買いに行くついでにカタログだけもらいに行こうかなとは思ってます。

> スカイラインやGT-Rが元気でないと
でもこれ系は世間一般から求められてないですからね・・・
【 2007. 10. 01 - 20:09 】

とうとう スカイラインの名前が付かないんですね でも ある程度しだいで スカイラインの名前が着くことも有るかもよ。
僕の気持ちは どちらでも構わないけど GT-Rが復活する以上 「どんなレースに出てくる以上、勝て。」スカイラインとの名前を決別するならば 勝ちまくって 世界中を驚愕してほしいですね。ルマンとかにね。 日本のスーパーカーであってほしいです。期待しています。

2007. 09. 27 - 03:22 | ジャパンどうすか [編集]
Res:
デザイン見た時点で「どうでもいい~」てな感じしてましたけど(笑)
世界レベルでどの程度なのかまだわからないですけど、とりあえずレースに出るなら名前だけの車にならないようにしてもらいたいですね。
【 2007. 09. 27 - 22:35 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR