忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


表と中のガソリン価格

大分県は常にガソリンが高い。なんでだろう。
ガソリン価格
それでも入れないことには車は動かない。いつも周囲より格段に安い値の看板を出している、某スタンドに給油の為に入った。看板表記の価格だけでも周囲のスタンドより5円安い。


カードを通して画面に表示された価格

看板と実際の価格に多少差があることはたまにあるけど、ここまで大きく差があるのは初めてだ。しかも福岡の安いスタンドで入れてもここまで安くはない。はじめからこの価格を看板表示したら、客がいっぱい入って来るような気がするのに。
粗悪ガスかな?と思いつつ、自分の車ではないから遠慮無く給油しました(笑)調子が悪くなったら、どこのスタンドか公表しようかと思います!



「ツバメ #10」
今日のツバメ。二日見ないだけで、毛並みは完全に生え揃ってしまったようです。
ツバメ
近づいたら雛にまで警戒されるようになりました。
ツバメ
そろそろ飛び始めるかな。
ツバメ

ツバメ #9」 2006/6/3

拍手[0回]

2006.06.06 (Tue) | Comments(4) | クルマ | Edit |

コメント

看板はカードを持ってない非会員の税込価格、
計量器の表示はカードを持ってる会員の税抜き価格ですね。

表示⇒124.8円
カードで2円引き⇒126.8円
+税5%⇒133.14円となります。

不思議でもないし、ラッキーでもないですよ。

2008. 04. 30 - 12:31 | 気をつけてください。 [編集]
Res:
カードとはクレジットカードの事で、会員カードではありません。
私は出光しか利用しないのでこのブランド(と書いてもわからないか…)の会員カードは持っていません。つまり計量器に表示されたのは現金一般の価格で税込み表示でした。会員はさらに何円引きとかいう看板は出てましたけど。
【 2008. 04. 30 - 19:25 】

■のびたさん
はじめまして。
末端消費者としては、
競合してくれた方がありがたいんですけどね(笑)
また遊びに来てください。

■ぽ~くびっつさん
私の場合、燃費記録をつけている都合から毎回満タン給油。
軽く7000円超えますね。
個人的にはリッター100円だと
計算しやすくてうれしいのですけどね~

2006. 06. 08 - 21:59 | tomosang | URL [編集]

こっちでは2~3日ごとにこの値段から2~3円上がったり下がったりのくり返しです..(どーなってんだろ?
なのでサーキットに逝く以外は「ハイオク3千円分」が常でして
行きつけのGSに行くと「いつものね♪」で通じますw( ̄ー ̄)ニヤリ

2006. 06. 08 - 15:38 | ぽ~くびっつ [編集]

はじめまして。

ガソリンの価格表示に関しては、周辺の競合店に
実際の販売価格を分からなくさせる狙いがあるみたいですね。
周辺の競合店に実際の価格がバレると価格競争が激しくなり
ますからね。だからユーザー側にそれとなく知ってもらってる
だけの方が都合良いみたいですよ。

また遊びきますね。


2006. 06. 08 - 13:34 | のびた | URL [編集]

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR