忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
2 4
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港春節2018 -14「銅鑼湾のビルを眺める」

希慎廣場 (Hysan Place)のビルは商業エリアとオフィスエリアに別れている。「誠品書店 (Eslite Bookstore)」のあるフロアからオフィスエリアへと移ることが可能。更に上の階を目指そうとオフィスエリアへ。しかし、エレベーターホールにスタッフが居て諦めた…
(止められたのではない)

エレベーターホールへ向かう途中のフロアにて建築デザインの展示が行われていた。Hysan Placeの大きなビル模型が展示されていて、何箇所かに屋外テラスが存在することに気付く。では、テラスへ行ってみよう!と移動開始。
Causeway Bay
ショッピングモールというやつは客足の導線を伸ばすことばかり考えて造られているから、目的地へ辿り着くまで迷路のようになっていて腹が立つ。
Causeway Bay
背の高いビルだけど、テラスはどちらかと言うと低層階にある。広くは見渡せなかったけど周囲のビルを眺めてみよう。


新し目の商業ビルが多い印象のある銅鑼湾(私だけ?)。その隙間には目立たず眺め甲斐のある建物が存在した。
Causeway Bay

Causeway Bay

Causeway Bay

Causeway Bay

Causeway Bay

Causeway Bay

Causeway Bay


つづく・・・

拍手[0回]

2018.07.08 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR