忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


きになるオセロ

記事内容とあの深夜番組との関連性は全く無し

昨日の朝刊より、”きになる”日産の新技術「擦り傷復元塗装」

--日産自動車、車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発


--記事一部抜粋
洗車機やブッシュ走行などによる擦りキズやドアハンドル周辺の爪による引っかきキズなど、塗装表面に生じた擦りキズ痕が、時間の経過とともに復元する世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発した。
最表面に施されるクリヤーコート塗装部に、特殊な高弾性樹脂を配合するとともに、高密度の網目状構造とすることで、柔軟性と強靭さを備えた、耐久性の高い塗膜を実現している。これにより、塗装表面にキズがつきにくく、またある程度の擦りキズが生じた場合も、時間の経過とともに、塗装表面がほぼキズが生じる前の状態まで復元する。
(日経新聞)
----
R32にも採用されてる、フッ素樹脂のスーパーファインハードコートでも洗車傷は付き難く、付いた場合でも軽く磨けば簡単に復活する。だが、この塗料を使えば、磨かなくても復活してくれるということなんだろう。
傷が復元するといわれてイメージするのは、グサっとやられてその傷口が自然と治る、SF映画での世界。傷を眺めてたら、その傷が自然と埋まってゆくのだろうか。いやぁ~それはありえないか。
一般の整備工場で塗装を頼む場合でも、手に入る塗料なんだろうか。そして、一般クリア塗料との値段差は。外装に板金塗装を施す事があるならば、是非仕上げにこの塗料使ってみたい。

拍手[0回]

2005.12.03 (Sat) | Comments(0) | クルマ | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR